MENU
飲み物

リポビタンdのカロリーや糖質は?太る?飲み過ぎは体に悪い?

皆さんは、リポビタンdをよく飲みますか?

 

忙しい毎日に、栄養ドリンクって便利ですよね。

ついつい飲み過ぎてしまったり、毎日飲んだりする方も多いようです。

 

ただ、栄養ドリンクって栄養補給にはいいけれど、カロリーも気になりますよね。

最近は、カロリーや糖質などの健康面を気にする方も多いと思います。

 

そこで今回は、リポビタンdのカロリーや糖質についてご紹介します。

飲み過ぎは体に悪いのか、太るのかどうかも調べてみたので、気になる方は参考にしてみてください。




リポビタンdのカロリーや糖質は?太る?

 

リポビタンdのカロリーや糖質について普段気にしながら飲んでいますか?

よく知らずに飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。

 

リポビタンdのカロリーや糖質はどれくらいあるのか、さらに太るのかどうかご紹介します。

 

リポビタンdのカロリーは?

リポビタンdは、1本につき74kcalあります。

ちなみに1本100mlです。

 

それって多いの?少ないの?と思う方もいますよね。

他の飲み物と比べてみましょう。

 

・コーラ 45kcal

・オレンジジュース 47kcal

・牛乳 67kcal

・カフェオレ(加糖) 50kcal

 

すべて100ml飲んだ場合のカロリーになります。

リポビタンdのカロリーが一番高いので、飲み物としては高カロリーということになります。

 

ただ、リポビタンd は1本100mlと決まっていて、1日に何本も飲むものではありません。

ジュースなどの他の飲み物は、大抵200ml以上は飲むことが多いと思います。

200ml以上飲むのであれば、リポビタンdのカロリーを上回ります。

 

リポビタンdの糖質は?

最近は糖質ダイエットもありますし、気にしている方も多いですよね。

リポビタンdの糖質は、砂糖と果糖を合わせると、全部で18gとなります。

 

リポビタンdに限らず、栄養ドリンクには、基本的にたくさんの糖分が含まれています。

疲れている時は、血糖値も低くなりがちなので、糖分が欲しくなります。

 

甘いものを摂ると、疲れがとれたように感じるので、栄養ドリンクは甘い味付けにされているものが多いです。

 

糖質が多いと思うかは、人それぞれだと思いますが、糖質制限をしている方にとっては気になる量ではないでしょうか。

 

リポビタンdを飲むと太る?

結局、リポビタンdを飲むと太るのでしょうか?

 

リポビタンdは、疲れをとりたい時やここぞという時に飲む分には、そこまでカロリーや糖質を気にする必要はありません。

ただ、毎日飲む方もいますよね?

 

毎日リポビタンdを飲みつつ、ご飯もしっかり食べていると、残念ながら太る可能性はありそうです。

 

成人が一日に必要なカロリーは、1,800~2,200kcal程度です。

それを上回ると太る可能性が高まります。

 

リポビタンdを飲んだだけで太るということはありませんが、よく飲む方はカロリーや糖質を気にしておくことは必要です。

 

太るのは嫌だけれど、リポビタンdを頻繁に飲みたい!という方にはこちらがおすすめです。

 

リポビタンZEROは、糖類がゼロです!

しかも1本あたり6kcalとかなり低カロリーになっています。

 

カロリーも糖質も気にしている方にとってはかなり嬉しい栄養ドリンクですね。

カロリーは抑えられていますが、タウリン1000mg、イノシトール、ビタミンB1、B2、B6など、成分はしっかり入っています。

リポビタンdと同じような効果を感じつつ、太る心配はありません。

 

甘さ控えめのスッキリとした味わいなので、飲みやすいです。

味のベースは同じなので、リポビタンdの味が好きな方も違和感なく飲めると思います。

 

効き目をしっかり感じつつ、カロリーや糖質を抑えたい方は、ぜひリポビタンZEROを試してみてください。


スポンサーリンク


リポビタンdの飲み過ぎは体に悪い?

結論から言うと、飲み過ぎは体に悪いです。

何でも適量が大切なので、飲み過ぎや食べ過ぎは基本的に体に負担になります。

 

リポビタンdだけではなく、栄養ドリンクは基本的に非常用として作られています。

疲れた時や元気に乗り越えたい時など、たまに飲むのであれば全く問題ありません。

 

ただ、毎日何本も飲んだりすると悪影響が出る可能性があります。

どうして飲み過ぎると体に悪いのでしょうか。

 

リポビタンdには、タウリンが1000mg含まれています。

タウリンは、肝臓の代謝を活発にする作用がありますが、過剰摂取により胃や肝臓の負担となることがあります。

 

飲み過ぎていたとしても、すぐに悪影響が出るわけではないですが、用量は守った方が安全です。

 

他にも、保存料の問題があります。

 

リポビタンdには栄養がたくさん入っていて腐敗しやすいです。

それを防ぐために、細菌やカビなどの微生物の繁殖を抑える安息香酸Naが使用されています。

常温で長く保存するために必要な添加物ですが、腸内細菌に悪影響が出る可能性があります。

たくさん摂取すると、人によっては下痢になることがあるので、注意が必要です。

 

さらに、カフェインも問題視されています。

リポビタンdには、カフェインが多く含まれています。

1日1本であれば、カフェインを摂りすぎることはないですが、飲み過ぎると危険です。

 

カフェインの摂り過ぎが体に悪いことはご存知ですか?

急性中毒の症状に、心拍数の増加、不整脈、嘔吐などがあります。

さらに、睡眠障害や頻脈、頻尿などになる可能性もあります。

 

アメリカでは、2017年4月にモンスター・エナジーという栄養ドリンクに含まれるカフェインが原因で14歳の子供が命を落としたと訴える事件もありました。

リポビタンdは15歳以上からとなっているので、子供が飲むことはないと思いますが、怖い事件ですよね。

 

さらに、日本でもエナジードリンクを多用してカフェイン中毒で命を落としたという男性がいます。

どの程度飲んだのかは不明ですが、カフェインの摂り過ぎには気を付けた方が良さそうですね。

 

では、リポビタンdには、どの程度のカフェインが含まれているのでしょうか?


スポンサーリンク


リポビタンdのカフェイン量は?

リポビタンdには、無水カフェインが50mg入っています。

無水カフェインって聞き慣れないですよね。

 

無水カフェインとは、コーヒーなどから人工的に成分を抽出し、水分子を取り除いて結晶化したものだそうです。

作用としては通常のカフェインと変わらないみたいです。

 

カフェイン50mgが多いのかどうかわかりづらいので、他の飲み物のカフェイン量と比べてみましょう。

 

・インスタントコーヒー 60mg

・紅茶 30mg

・煎茶 20mg

・レッドブル(250ml 1本) 80mg

・モンスターエナジー(355ml 1本) 142mg

・アリナミンV(50ml 1本) 50mg

 

コーヒーやお茶はリポビタンd と同じく100ml飲んだ場合のカフェイン量です。

リポビタンdには、カフェインが多いと言われているコーヒーと同じくらいのカフェインが含まれています。

寝る前に飲むのは避けた方がいいですね。

 

他のエナジードリンクなどには、さらに多くのカフェインが含まれているものもあります。

 

カフェインには眠気を和らげたり、脳を活性化させたりする作用があります。

摂取量を守れば、特に問題のある成分ではありません。

 

1、2本飲んで体調がおかしくなるということはないですが、常用している方は少し注意した方がいいかもしれません。

 

1日のカフェインの摂取量の上限ははっきりしていませんが、400mg以上は摂取しない方がいいとされています。

カフェインは、チョコレートやコーラ、頭痛薬など、実は色々なものに含まれています。

 

カフェインが気になる方は、こちらの商品がおすすめです。

 

リポビタンフィールには、カフェインが含まれていません。

 

カフェインはゼロですが、タウリン1000mgやビタミンなど、成分はしっかり含まれています。

翌日に疲れを残さないように、寝る前に飲んでもいいですね。

 

カロリーも7kcalと控えめなので安心です。

味は、女性好みのカシスグレープフルーツ風味になっています。

フルーティで飲みやすいです。

カフェインの摂り過ぎが気になる方は、ぜひ試してみてください。


スポンサーリンク


リポビタンdの値段は?コンビニは高い?安く買えるのは?

リポビタンdって普段どこで買っていますか?

 

コンビニでは、だいたい1本158円程度で販売されています。

飲みたい時にすぐに買えて便利ですが、価格としては全体的に割高です。

 

ドラッグストアなどと比べても、コンビニの方が高い場合が多いです。

同じものを買うなら、安く買えたら嬉しいですよね。

 

リポビタンdをお得に手に入れるには、通販でのまとめ買いがおすすめです。

 

リポビタンdが50本で6480円です。

コンビニで買うより断然安いです。

 

通販で購入すれば、自宅まで無料で配送してくれるので、まとめ買いしやすいですよね。

リポビタンdをよく飲む方は、自宅に常備しておくのがおすすめです。

 

定期便にするとさらにお得です。

 

 

50本入りで5940円になります。

 

月に1回指定日にリポビタンd50本が自動で配送されます。

なんと5回続けると6回目が無料になるという特典つきです。

 

ご家族で何人か飲む方がいるご家庭にはぴったりです。

リポビタンdだけではなく、リポビタンZEROなども通販で購入できるので、ぜひチェックしてみてください。


スポンサーリンク


まとめ

リポビタンdは、1本74kcalで、糖質は18g含まれています。

 

疲れた時にリポビタンdを飲む分には、太る心配はしなくてよさそうです。

ただ、毎日飲む方は糖分が多めなので、少し気を付けましょう。

 

カフェインも多く含まれているので、飲み過ぎには注意が必要です。

適量を飲めば、疲労回復にもってこいの栄養ドリンクです。

 

カロリーやカフェインが気になる方は、リポビタンZEROやリポビタンフィールなどを取り入れつつ、毎日元気に過ごしましょう。