果物

みかんとコーヒーの食べ合わせが悪い理由!下痢や癌のリスクもある?

皆さん、みかんは好きですか?

 

冬場にこたつで食べると特に美味しいですよね。

そんなみかんとコーヒーの食べ合わせが悪いと

聞いたことがある方もいると思います。

 

では、なぜみかんとコーヒーの食べ合わせは

悪いのでしょうか?

 

下痢や癌のリスクもあるという噂もあるので、

今回は、みかんとコーヒーの食べ合わせが悪い理由

について詳しくご紹介します!




みかんとコーヒーの食べ合わせが悪いと言われる理由とは?少しでもダメ?

みかんとコーヒーの食べ合わせが悪い、という

のは、最近言われ始めたわけではなく、昔から

言われています。

 

でもその理由を知っている人はあまりいないので

はないでしょうか。

 

みかんとコーヒーを食べ合わせるタイミング

として考えられるのは、朝のフルーツとして

みかんを食べて、その後コーヒーを飲む。

おやつとしてみかんを食べつつコーヒーを飲む。

このようなタイミングでしょうか。

 

みかんとコーヒーは味として合うという方と

合わないという方が分かれますが、食べ合わせる

機会としてはいくつかあると思います。

 

では、みかんとコーヒーの食べ合わせが悪いと

言われる理由を見ていきましょう。

 

みかんとコーヒーの食べ合わせが悪いと言われる理由!

みかんとコーヒーの食べ合わせが悪いと言われる

のは、それぞれの成分の相乗効果が原因とされています。

 

みかんに含まれるシネフリンという成分と、

コーヒーに含まれるカフェインを同時に摂取すること

がよくないようです。

 

シネフリンという成分は、初めて聞いたという

方もいると思いますが、交感神経を活発にする働き

や脂肪の燃焼を手助けする働きがあります。

さらに、のどの痛みを和らげる等、風邪の時にも

積極的に摂りたいものです。

 

じゃあ何が問題なの?と疑問になりますが、

シネフリンの効果の中に、心拍数や血圧を上げたり、

血流を良くしたりする作用があります。

 

このような効果がある成分とコーヒーに含まれる

カフェインを同時に摂取すると、心臓や血圧に

負担を与え、副作用が生じる可能性があると

言われています。

 

さらに、コーヒーに含まれるカフェインが、

みかんに含まれるビタミンの吸収を阻害する

可能性があることも食べ合わせが悪いとされる

一因とも言われています。

 

これは、カフェインの利尿作用によって

ビタミンが体外に排出しやすくなる影響です。

 

このように、それぞれに含まれる成分が

うまく合っていないことから、みかんとコーヒー

は食べ合わせが悪いと言われるようになったと

考えられます。

ルイボスティーの飲み過ぎの副作用!太る・下痢・胃痛になる?適量も解説!皆さんは、ルイボスティーって普段飲みますか? 南アフリカ原産のお茶ですが、美容や健康にいいと話題です。 苦みも少なく...

みかんとコーヒーの食べ合わせが悪い?少しでもダメ?

みかんとコーヒーの食べ合わせが悪い

理由がわかりましたが、何回かみかんと

コーヒーを一緒に食べてしまったことがある!

と思った方もいますよね。

 

みかんとコーヒーを同時に食べた時に起こる

可能性のある副作用は、大量に摂取した場合に

起こります。

 

そのため、みかんを食べて、時間を空けずに

コーヒーを飲んだとしても、問題ないので、

ご安心ください。

 

みかんは1日3個以下にしておけば、特に

心配することはありません。

 

ただ、ビタミンの吸収はしにくくなる可能性が

あるので、気になる方は、みかんとコーヒーは

食べ合わせない方がいいと思います。


スポンサーリンク


みかんとコーヒーの食べ合わせで下痢になる?

みかんとコーヒーの食べ合わせが悪いという意見

の中に、下痢になるというものを見つけました!

 

気になるので調べてみましたが、みかんとコーヒーの

食べ合わせによって特別に下痢になることはないようです。

 

ただ、みかんは適量食べる分には体にいい果物ですが、

食べ過ぎることで下痢につながる可能性があります。

 

みかんには水分がたっぷり含まれているので、

その分体を冷やしやすいです。

 

胃腸が冷えてしまうと、人によっては下痢になる

ことがあるので、食べ過ぎには注意してください。

 

コーヒーもお腹が空いている時に飲むと、胃に

刺激を与えやすいので、朝一に飲む時はカフェオレ

にするといいですよ。

 

みかんもコーヒーも摂りすぎると下痢になる可能性

はあるので、適量で楽しみましょう。


スポンサーリンク


みかんとコーヒーの食べ合わせで癌になる?

みかんとコーヒーの食べ合わせで癌になる

という噂があるのはご存知ですか?

 

みかんとコーヒーで癌になったら嫌なので、

本当なのか知っておきたいところですよね。

 

一定以上に熟したビタミンには、発がん作用

があると言われていますが、実際のところ、

きちんと実証されていません。

 

また、ビタミンCとカフェインにより

発癌性物質の増加につながるという意見もあり

ますが、この場合のビタミンCは、合成された

ビタミンC剤を指すので、みかんは関係ありません。

 

みかんに多く含まれるビタミンCという成分が

悪いという噂がよくありますが、どれもしっかり

実証されていないので、信憑性がありません。

 

みかんとコーヒーの食べ合わせで癌になるというのは、

あくまで噂程度の話だと思っていいでしょう。

 

コーヒーは癌細胞に効果的とまで言われる飲み物

なので、みかんと一緒に食べても癌になると

いうのは考えにくいと思います。


スポンサーリンク


コーヒー以外にみかんと食べ合わせがよくないものは?

みかんとコーヒーの食べ合わせのことは

わかりましたが、その他のものとの食べ合わせ

も気になりませんか?

 

コーヒー以外に、みかんとの食べ合わせが

よくないものがあるか調べてみたので、

ご紹介します!

 

甘いフルーツ

酸味があるみかんは、甘いフルーツの消化酵素

の働きを妨げる可能性があります。

 

消化に時間がかかり、消化器官の負担になって

しまうことがあるので、避けた方が安心です。

 

甘いフルーツとは、バナナ、柿、メロン、

スイカ、プルーン、レーズン等のことです。

韓国のりは危険で体に悪い?安全なメーカーや簡単な作り方も解説!皆さん、韓国のりはお好きですか? 程よい塩加減とごま油の香りがマッチして 美味しいですよね。 ただ、韓...

デンプン質が多いもの(ご飯、パン、イモ類)

デンプン質により、みかんに含まれる浄化作用が

失われる可能性があります。

 

みかんの効果を生かすためには、デンプン質が

多いものとの食べ合わせは避けましょう。

なつめ茶の効能がスゴイ!副作用や簡単な作り方も解説!健康志向の方が増えている昨今。 様々なお茶の効能を期待して 日常的にお茶を飲んでいる方が 多くいらっしゃいますよね。...

緑茶、紅茶、栄養ドリンク

食べ物ではありませんが、緑茶や紅茶、

栄養ドリンクとの食べ合わせはあまり

おすすめしません。

 

緑茶や紅茶、栄養ドリンクにも、コーヒーと同じく

カフェインが含まれていまるので、

カフェインのとり過ぎになってしまうからです。

 

中にはカフェインなしのものもあるので、

カフェインが含まれていなければ大丈夫です。


スポンサーリンク


コーヒーの食べ合わせとして相性が悪いものは?

コーヒーには、300種類以上の成分が

含まれているとも言われていて、上手に

摂取すれば、健康に良い飲み物です。

 

しかし、様々な成分が含まれている分、

食べ合わせとしての相性が悪い場合もあります。

 

では、どのようなものとの食べ合わせが悪いのか

見ていきましょう。

鉄分の多い食材

コーヒーの成分の中に、タンニンという

ポリフェノールの一種である成分があります。

 

タンニンは、抗酸化力が高く、老化や癌の予防にも

効果的と言われていますが、鉄分の吸収を阻害して

しまう、という側面があります。

 

そのため、プルーンやひじき、ほうれん草等の

鉄分が多く含まれている食材と一緒に食べるのは

よくありません。

 

チョコレート

チョコレートの甘みとコーヒーの苦みは合う

ので、食べ合わせする方も多いと思いますが、

実は、あまりよくないそうです。

 

コーヒーにカフェインが含まれているのはご存知

だと思いますが、チョコレートにもカフェインが

含まれています。

 

コーヒーとチョコレートの食べ合わせが悪い

と言われるのは、カフェインの摂りすぎになる

可能性があるからです。

 

カフェインは1日に300㎎~400㎎までが

目安とされています。

 

約コーヒー3杯分なので、コーヒーをよく飲む

方は、チョコレートとの食べ合わせは控えた方が

良さそうですね。

 

ちなみに、カフェインは摂りすぎると、睡眠障害、

脱水症状、嘔吐、頭痛といった症状が出る可能性が

あります。

レモン

コーヒーにレモンを入れる人はいないと

思いますが、レモンのケーキ等を一緒に

食べるのは、おすすめしません。

 

レモンに残留している防カビ剤とカフェイン

が反応し、発がん物質を生じる可能性があります。

レモンティーもよくないということですね。

 

ただ、国産のレモンや防カビ剤を使っていない

レモンであれば、問題ありません。

 


スポンサーリンク


砂糖たっぷりのお菓子

コーヒーは甘いものと合うので、一緒に

甘いものを食べる人もよくいると思います。

しかし、健康面を考えると、良くない食べ合わせ

と言えます。

 

カフェインには、糖質がエネルギーとして

燃焼する前に、中性脂肪に変えてしまう働き

があります。

血液をドロドロにし、脂肪増加につながり、

糖尿病になる危険が高まるので、できるだけ

避けた方がいいでしょう。

サプリメント

サプリメントとコーヒーを一緒に摂取して

しまうと、摂取したい栄養素が吸収されずに

体外へ出て行ってしまう可能性があります。

 

せっかく栄養を補うためにサプリメントを

摂取しているのに、吸収されなければ意味が

ないので、同時に摂取するのは、やめた方が

いいと思います。

 

これは、カフェインによる影響なので、

緑茶等のカフェインを含む飲み物でも

同様のことが言えます。

 

サプリメントは、水か白湯で飲むのが

安心ですね。

 

タバコ

食べ物ではないですが、コーヒーとタバコの

相性はよくありません。

 

タバコを吸うと口内にヤニが付着します。

さらに、吸い込んだ煙をはく時のニオイと

混ざって、独特の口臭がうまれます。

 

コーヒーのカフェインも舌に張り付く

ので、口臭がうまれやすくなります。

 

コーヒーとタバコを合わせてしまうと、

それぞれが混ざり合ってひどい口臭に

なってしまうことがあるので、

おすすめしません。


スポンサーリンク


まとめ

みかんとコーヒーの食べ合わせは、それぞれの

成分が合わないことから、良くないと言われています。

 

ただ、あくまで大量に摂取した場合の話なので、

そこまで神経質にならなくても良さそうです。

 

みかんもコーヒーも適量なら体にいいので、

食べ合わせの悪いものを避けつつ、上手に

摂りいれてください!