食べ物

納豆の賞味期限切れはいつまで食べれる?3日・1週間・1ヶ月でも大丈夫?

もはや日本の国民食とも言える、納豆。

栄養価も高いうえに、手軽に食べれるので

多くの方に愛されていますよね。

 

「冷蔵庫には常に納豆がある」

とういご家庭も多いことと思います。

 

そんな納豆ですが、いざ食べようとしたら

賞味期限が切れてた・・ということありませんか?

 

今回は、この賞味期限切れの

納豆について徹底調査!

 

納豆の賞味期限切れはいつまで食べれるのか。

賞味期限切れから3日、1週間

1ヶ月経過した納豆は食べれるのかなどを

調べてみました。




納豆の賞味期限切れは食べれる?

恐らく、多くのご家庭の冷蔵庫には

常に納豆があるのではないでしょうか。

 

そういう私も、納豆は大好で

冷蔵庫に納豆がないと不安になる為(笑)

3パック×1セットの納豆が

常に冷蔵庫には常備してあります。

 

ただ、つい多めに買ってしまうので

いざ食べようと思ったら、

賞味期限が切れていることが多々ある・・。

 

正直、私は1週間以内なら

気にせずに食べているのですが

実際のところはどうなのでしょうか。

 

そもそも納豆自体、あえて腐らせて

作られているものなので「腐ることがあるの?」とも

思ってしまいますが、まず納豆は

腐らせたのではなく「発酵」させた食品です。

 

発酵と腐敗の違いは、基本は同じ原理でも

腐敗は人間に害を与える雑菌などが増殖したもので

発酵は、人間にとって有益な菌が

増殖した食べ物になります。

 

納豆は発酵させた食品になるので

人間にとって有益な菌が増えた食品。

納豆菌などと呼ばれて

体に良いとも言われていますよね?

 

とはいえ、発酵食品も腐敗する為

納豆も賞味期限が切れて日にちが経つことで

さらに発酵が進み、やがて腐敗します。

 

では、賞味期限切れの納豆は食べれないの?

 

というと、そういうわけではなく

結論としては、納豆に記載されている賞味期限とは

納豆が美味しく食べられる期限になる為

冷蔵庫できちんと保存していれば

多少、賞味期限が切れていても食べることが出来ます。

 

その具体的な日にちによる変化は

次の項目で詳しく解説していきますが

ただ、賞味期限切れの納豆は

時間の経過とともに

 

ニオイがツンと強くなる

アンモニア臭に似たニオイがする

濃い茶色になる

ドロっとする

噛むとシャリシャリする

 

などの変化が生じます。

 

これらは、いずれも食べても

害はないと言われていますが

これより時間が経過して

納豆が腐敗すると

 

さらにアンモニア臭が強くなる

腐敗臭がする

水っぽくなる

糸が引かない

カビが生えている

 

などの状態になるので

このような状態になったら

食べないようにしましょう。


スポンサーリンク


納豆の賞味期限はいつまで食べれる?3日・1週間・1ヶ月でも大丈夫?

納豆は賞味期限が切れていても

多少は食べれることが分かりましたが

具体的にいつまで大丈夫なのでしょうか。

 

3日や1週間、1ヶ月など

時間による変化を具体的に

見ていくことにしましょう。

 

ただ、これらはあくまで個人の感想です。

基本的には納豆は賞味期限内に食べるのが

美味しい食べ方とされています。

 

食べれるかどうかの判断は

先の腐敗した納豆の状態を念頭に

しっかりチェックして

見極めるようにしましょう。

 

また、これから紹介する感想は

全て納豆を冷蔵庫で保存したことが

前提になります。

 

常温保存は絶対にNG!

すぐに腐敗してしまうので

注意をしてくださいね。

 

賞味期限切れから1~2日経過した納豆

賞味期限切れから

1~2日経過した納豆は

ほぼ賞味期限内と

変わらない状態です。

 

味も見た目もニオイも変化なく

美味しく食べることがほとんどです。

ぬか漬けの効果効能とデメリット!効果的な食べ方を解説!古き良き日本の味、ぬか漬け。 美味しいのはもちろん、美容や健康に 多くの効果効能があることから 最近は老若男女問わず...

 

賞味期限切れから3日経過した納豆

 

賞味期限切れから3日経過した納豆も

賞味期限内とほぼ変わらない状態で

美味しく食べることが出来ます。

 

実は私も先程、賞味期限切れから

3日経過した納豆を

美味しく頂きました!(笑)

 

ひきわり納豆の場合は発酵が

進みやすい為、3日程でアンモニア臭がしたり

表面に白い粒が表れる可能性がありますが

いずれも健康に害はないので

食べても問題はありません。

 

ひきわり納豆は、大豆を割り

皮がない状態なので

発酵が進みやすいそうですよ。


スポンサーリンク


賞味期限切れから5日経過した納豆

納豆の表面が少し黒っぽくなることがあります。

納豆の粒が固く感じることもあるようですが

健康には害がなく食べれる納豆になります。

 

賞味期限切れから1週間経過した納豆

 

賞味期限切れから1週間経過すると

さすがに少しずつ変化が表れてきます。

 

食感がモソモソする

納豆の粒の色が茶色から黒っぽくなる

納豆がシワっぽくなる

アンモニア臭を感じる

 

などになります。

食べたとたんに「古い!」と

感じるのかもしれませんね。

 

とはいえ、健康には害はないので

薬味などでカバーしながら

食べてもOKと言われています。

 

私が調べたところ、賞味期限切れから

「1週間以内なら美味しく食べれる」という

情報が多く、私自身も「1週間が限界かな?」と

思っていたのですが、驚いたことに

「まだまだ食べれる!」という声もあるようです。

 

続いて見ていきましょう!

賞味期限から2週間経過した納豆

賞味期限切れから2週間経過した納豆は

 

黒さが増す

アンモニア臭や納豆臭以外のニオイがする

納豆の粒が固くなる

 

などになります。

 

問題なく食べている方も

多くいらっしゃいますが

食べる前には、カビが生えていないかなど

念入りにチェックするようにしましょう。

寿司の保存方法や保存期間!冷蔵庫や常温について詳しく解説!老若男女問わず みんなが大好きな、お寿司! 寿司といえばご馳走! 特別な日のメニュー! テンション上がり...

 

賞味期限切れから1ヶ月経過した納豆

賞味期限切れから1ヶ月経過した納豆は

これまでの状態プラス

 

納豆のネバネバが少なくなる

表面に白い粒がある

食感がシャリシャリする

 

などになります。

 

とはいえ、これでも食べても

問題ないと言われていますが

食べる前には要チェック!

 

不安な場合は火を通すなどして

食べると、安心かもしれませんよね。

 


スポンサーリンク


賞味期限切れから2ヶ月経過した納豆

1ヶ月でも「うそでしょ!?」と

思っていたのに、まさかの2ヶ月!

 

でも、案外「平気!」と

おっしゃっている方もいるようで

「最低2ヶ月」という声も

チラホラ。

 

これまでの納豆の状態にプラスして

納豆の粒がカピカピになってしまうそうですが

水でふやかして元の納豆に戻せば

食べることが出来るのだとか!

 

私は、食べる勇気はありませんが(笑)

もし、食べる際は、腐敗した状態になっていないか

しっかりチェックしてくださいね!

 

賞味期限切れの納豆はいつまで食べれるかメーカーや専門家の見解は?

納豆は、意外と賞味期限を切れても

長く食べれるようで驚きでした!

 

皆さんは、賞味期限切れの納豆、

いつまで食べようと思いましたか!?

私はやっぱり1週間が限界かなと

感じています・・。

 

そんな、個人によって様々な

意見がありそうな賞味期限切れの納豆ですが

納豆のメーカー「タカノフーズ」や

納豆を作っている業者の業界団体である

「全国納豆共同組合連合会」の見解を調べてみました。

 

まず、あの「おかめ納豆」で有名な

納豆の大手メーカー「タカノフーズ」

公式サイトの見解は・・

賞味期限を過ぎた納豆は食べれられますか?

 

「期限を過ぎると、風味が落ちてきたり臭いが強くなってしまいます

いずれも本来の風味は損なわれてしまうので、お召し上がりいただくことは

お勧めできません。」

 

とのこと。

 

美味しく食べるには

賞味期限内で・・ということですよね。

 

続いて「全国納豆協同組合連合会」では

同じ質問を消費者が投げかけたところ

 

「日本人と納豆は深く結ばれています。

皆様のそんな納豆愛を感じます。

私事ですが、2カ月以上冷蔵状態で水分がなくなって、カリカリになりますが、それを水に入れてふやかしても大丈夫でした。

健康被害はありませんでした」

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Goowatch_0a8b22acb5fa99bb7fec5420396797d8/

 

との解答があったそうです。

この方の見解に、納豆愛を感じますよね。(笑)

 

ただし、これは冷蔵庫内に

保存していた場合の話しで

 

「常温放置ですと、3週間くらいでカビに

侵されたこともありました。

納豆菌も一部のカビ菌には弱いということです。」

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Goowatch_0a8b22acb5fa99bb7fec5420396797d8/

 

とのことですので、

納豆は必ず冷蔵庫に

保存するようにしましょう。

 

納豆のメーカーの見解としては

美味しく食べるなら「賞味期限内」

 

納豆の専門家の見解としては

「味は落ちてしまうものの

自己責任であれば賞味期限切れの納豆も

意外と長く楽しめる」とういうことに

なるのかもしれませんよね。


スポンサーリンク


賞味期限切れの納豆の白い粒は大丈夫なの?

賞味期限切れを数週間過ぎた納豆は

納豆の粒に白い粒がついていることがあります。

 

色や形状がカビに似ているので

「体に害がある?」と思ってしまいますが

実は、これはカビではなく

チロシンと呼ばれるアミノ酸の一種になり

食べても問題はありません。

 

それどころか、このチロシンは

神経細胞の興奮や抑制に関わる

 

アドレナリン

ノルアドレナリン

ドーパミン

 

などの原料となる為

うつ病の改善やストレスの緩和に

効果があると言われていて

「体に害」どころか

体に良い物質になるそうです。

 

ただ、このチロシンが結晶化した

物質は味がまずくて食感が悪い!

 

このチロシンは、納豆菌が

大豆を発酵させることで発生する為

本来製造過程では、麹菌で納豆菌の発酵を

抑えています。

 

ところが、賞味期限が切れて

さらに時間が経過すると

納豆菌の発酵を麹菌が抑えきれなくなる為

チロシンが発生してしまうのです。

 

うーん・・体に良いとはいえ

味や食感が悪くなるのは

ちょっとイヤですよね。

 

なので、チロシンが発生した納豆は

そのまま食べるのではなく

加熱調理をして食べるのが

おすすめですよ。


スポンサーリンク


納豆の賞味期限や保存方法は?

さて、賞味期限切れの納豆は

いつまで食べれるのかを見てきましたが

そもそも納豆の賞味期限とは

どれくらいになるのでしょうか。

 

食品に表示されている期限には

消費期限と賞味期限があり

それぞれの違いは

 

・消費期限:その期限を過ぎると腐る可能性があり、食中毒などを起こす恐れがあるもの

・賞味期限:美味しく食べれる期限

 

になります。

 

納豆に表示されているのは

賞味期限になる為

多少、期限を過ぎたものでも

食べれるとされています。

 

実際のところ、美味しく食べる期限の

7割程を期限と設定しているメーカーが多い為

少しの賞味期限切れは食べれるそうです。

 

また、納豆の場合は製造から10日以内が

賞味期限とされていることが多いです。

 

ちなみに、以前テレビで観たのですが

納豆は、製造してすぐより

賞味期限ギリギリで食べたほうが

熟成されて旨味がアップし

美味しいのだとか。

 

納豆は、買ってきてすぐに食べるよりも

できれば、賞味期限ギリギリまで待って

食べるとより、美味しく食べれるようですよ。

 

とはいえ、これらはきちんと冷蔵庫で

保存した場合の話しになります。

納豆の保存方法は、冷蔵庫で

保存することが必須です。

 

納豆は10℃以上の場所で保存すると

納豆菌が活発になる為、発酵のスピードが

グングン早まります。

 

その結果、チロシンどころか

腐敗の原因になるので

納豆は冷蔵庫で保存するようにしましょう。

 

また、どうしても賞味期限を

大幅にオーバーしてしまいそうな場合は

冷凍保存するのもおすすめ!

 

納豆菌は冷凍しても無くなることはなく

冷凍後、解凍すれば再び発酵を始めるそうです。

 

冷凍保存の方法は、そのままパックごと

冷凍してもOKですが、ニオイ移りや

冷凍焼けによる乾燥が気になる場合は

 

保存容器に移す

ラップに包んでジップロック付きの袋に入れる

 

などをして冷凍すれば◎!

 

解凍方法は、食べる前の日に

冷蔵庫に移してゆっくり解凍するのが

おすすめ。

 

レンジや自然解凍は

品質が劣化する可能性があるので

避けたほうがいいです。

 

冷凍することで、納豆は1ヶ月程

ゆっくり楽しめますが

保存期間が長くなると旨味や風味が

落ちてしまうので、できるだけ早く

食べるようにしましょう。

 

また、賞味期限などを気にせずに

楽しむにはドライ納豆もありますよ。

 

九州産大豆100%の納豆を

そのままフリーズドライにしたスナック!

こちらなら常温で長期の保存が可能ですよ。

 

そのままポリポリ食べてもいいですし

サラダやスープのトッピングにしてもOK!

 

納豆の栄養がそのままなのはもちろん

フリーズドライにすることで

さらに納豆の生命力がアップ!

 

塩分や添加物、保存料が

含まれていないので

赤ちゃんやお年寄りも

安心して食べることが出来ます。

 

我が家も、時々ドライ納豆を購入して

ポリポリ食べています。

ちなみに愛犬もドライ納豆が大好きです。

 

普通の納豆よりも、賞味期限を気にせず

ゆっくり楽しめるドライ納豆。

納豆好きにはおすすめの一品ですよ!


スポンサーリンク


賞味期限の切れた納豆を美味しく食べるレシピはコレ!

賞味期限切れの納豆は

しばらくは食べることが出来るようでしたが

納豆の発酵が進むことで

少しずつ状態が変化してくるようでした。

 

なので「食べれるだろうけど、

そのまま食べるのは・・」と

躊躇してしまう場合は

ちょっとアレンジして食べるのが

おすすめです。

 

先のチロシンが発生した納豆なども

加熱調理したほうが◎とのことでしたよね。

そこで、納豆を美味しく食べるレシピを

いくつか紹介したいと思います。

 

納豆オムレツ

たまごと納豆を混ぜて

添付のタレ、しょうゆで味付けして

フライパンで焼けば

納豆オムレツの完成です。

 

大根おろしを添えて食べると

美味しいですが、私はこれに

チーズを混ぜて焼くのがお気に入りです♪

 

納豆とチーズって意外と合うので

ぜひ、試してみてくださいね。

 

納豆とひき肉のそぼろ

ひき肉と、玉ねぎ、ピーマン、人参など

冷蔵庫にある野菜をみじん切りにして炒め

納豆を加えてさらに炒めたら

焼肉のタレなどで味付けてそぼろの完成。

 

ごはんの上にかけたり

レタスなどで巻いて食べても

美味しいですよ。

 

納豆きつね

1/2にカットした油あげの中に

添付のタレを混ぜた納豆を入れて

トースターで焼きます。

 

うっすら焦げ目がついて

カリっと焼けたら完成!

 

こちらもお好みでチーズや

ネギを入れても美味しいですよ。

納豆トースト

これは、私のお昼ごはんの定番レシピです!(笑)

レシピと言えるほどでもないのですが・・。

 

食パンにバターやマーガリン

またはオリーブオイルなどを塗り

添付のタレを混ぜた納豆を乗せて

マヨネーズやチーズ、ゴマをトッピングして

トースターで焼けばOK!

 

トーストのサクサク食感と

納豆のネバネバ、チーズやマヨネーズのコクが

なんとも美味しい一品ですよ。

 

納豆チャーハン

キャベツやネギ、玉ねぎ、人参など

冷蔵庫にある野菜をみじん切りにして炒めたら

たまごと混ぜたごはんを入れてさらに炒めます。

 

ごはんがパラパラになってきたら

納豆を加えて、添付のタレ、中華味のもと

しょうゆなどで味を整えればOK!

 

キムチなどを入れても

美味しいかもしれませんよね。

 

和食も洋食もイケちゃう納豆!

ぜひ、ひと手間くわえて

賞味期限切れの納豆を

美味しく変身させてくださいね!


スポンサーリンク


まとめ

納豆の賞味期限切れは

いつまで食べれるのか。

3日、1週間、1ヶ月でも

大丈夫なのかを見てきました。

 

意外と長期間経っていても

食べれることに驚いてしまいました。

 

とはいえ、心配しながら食べるのも

もったいない気がしますよね

味や状態が変わってしまうのも

なんか、悔しい気がします。

 

やはり、できるだけ美味しいうちに!

心置きなく納豆を

味わうようにしましょう!