食べ物

パックご飯の賞味期限切れはいつまで食べれる?2ヶ月・半年・1年過ぎても大丈夫?

簡単&便利なパックご飯は、常備しておくと重宝しますよね。

最近では、お米やお水にこだわったパックご飯も多く販売されていて味も美味しい!

 

そんなパックご飯ですが「気付いたら賞味期限切れになっていた!」・・なんてこと、ありませんか?

 

そこで今回は

・パックご飯の賞味期限切れはいつまで食べれるか

・パックご飯の賞味期限切れは2ヶ月、半年、1年過ぎても大丈夫か

・パックご飯の食べられない状態はどんな状態か

・パックご飯の賞味期限はどれくらいか

・パックご飯に水滴がついている場合は食べれるか

・パックご飯の保存方法

・レトルト赤飯の賞味期限はどれくらいか、賞味期限切れはいつまで食べれるか

・レトルトの賞味期限はどれくらいか、賞味期限切れはいつまで食べれるか

などを徹底解説!

パックご飯の賞味期限切れはいつまで食べれる?

一緒に見ていきましょう。




パックご飯の賞味期限切れはいつまで食べれる?

まず結論としては、パックご飯は賞味期限切れでも食べることはできます。

「いつまで食べるのか」というと、最終的には個人の自己判断になり

・味

・見た目

・匂い

などで、判断することになるのですが、パックご飯の場合、保存状態が良ければ「賞味期限切れ2ヶ月程度であれば食べれる」と、言われています。

 

そもそも賞味期限とは

賞味期限:表示通りに保存して美味しく食べれる期限

消費期限:表示通りに保存して安全に食べれる期限

となるので、賞味期限切れだからといって食べられないわけではありません

 

さらに「賞味期限切れでも2ヶ月程なら食べれる」と、言われている理由があるので、詳しく見ていくことにしましょう。

 

賞味期限切れでも食べれる理由

パックご飯をはじめ、多くの食品に記載されている賞味期限は、実際に算出した賞味期限に0.7や0.8などの1未満の数字を掛けたものが記載されていて、この掛けた数字を「安全係数」といいます。

 

ということは!

 

記載されている賞味期限は、実際の賞味期限より少し短く記載されていることが多いのです。

 

例えば、メーカーが算出した賞味期限が10ヶ月だった場合、安全係数を0.8とすると

10ヶ月×0.8=8ヶ月

となり、記載の賞味期限は8ヶ月になります。

 

実際は10ヶ月の賞味期限であっても、安全の為に0.8という数字を掛けて短い賞味期限を記載しているというわけです。

 

逆に考えると、安全係数が掛けられた分=2ヶ月(10ヶ月-8ヶ月)は、賞味期限が過ぎても食べれるということになるのです。

 

パックご飯の各メーカーが、どのくらいの安全係数を賞味期限に掛けているのかは定かではないのですが、一般的には、記載されている賞味期限を2ヶ月~3ヶ月過ぎていても食べることができると言われています。

 

また、安全係数以外の点からも、パックご飯は無菌状態のパック製法などを用いていることが多く

・保存状態や保存環境が良い

・パックに損傷がない

などであれば、賞味期限切れであっても食べれるとされています。

 

とはいえ、保存状態によっては賞味期限切れに関係なく食べれない状態になっていることもあります。

食べれない状態のパックご飯については後の項目で解説しますが、しっかりチェックしてから食べるようにしましょう。


スポンサーリンク


パックご飯の賞味期限切れは2ヶ月・半年・1年過ぎても大丈夫?

賞味期限切れのパックご飯は、具体的に「いつまで食べれるのか・食べれたのか」を口コミと合わせて紹介していきたいと思います。

 

賞味期限切れから2ヶ月のパックご飯は食べれる?

先の安全係数などの点からも、賞味期限切れ2ヶ月であればセーフであることが多いです。実際のところ賞味期限切れ2ヶ月程であれば、食べている方も多く

・味に問題なく普通に食べれた

・美味しく食べれた

ということで、問題なく食べれたという方が多くいらっしゃいます。

 

また、2ヶ月を超えて4ヶ月の賞味期限切れのパックご飯でも美味しく食べている方もいらっしゃいます。

 

 

4月に賞味期限が切れたパックご飯を、8月に食べたところ「うまうま」だったようですよ!(笑)

 

賞味期限切れから半年のパックご飯は食べれる?

賞味期限切れ半年となると、食べるか食べないかが分かれてきます。

私は食いしん坊ではあるものの、意外と慎重派なので(笑)、賞味期限切れ半年となると「食べない派」なのですが、皆さんはどうでしょうか。

 

実際の口コミを見ていくと

 

パックご飯とサバ缶、ともに賞味期限切れから半年が過ぎていたようですが、美味しく食べれたようです。

 

ただ、こちらの方は

 

若干、味が落ちていたとのこと・・。

そして、こちらの方は

 

チンしたら変な臭いがしたとのこと。

これは処分したほうが安心ですよね。

 

 

賞味期限切れ1年のパックご飯は食べれる?

賞味期限切れから半年過ぎると状態が微妙なパックご飯だったので、賞味期限切れ1年ともなると私は迷わず処分したくなるのですが、意外にも

 

「賞味期限切れ1年のパックご飯を食べたけど、問題なく食べれた!」

という方も、いらっしゃるようです。

また、さらに上には上がいらっしゃり・・

 

賞味期限2014年で、ツイートが2019年なので、賞味期限切れ5年のパックご飯を食べてるということに!

確かに乾燥めんの賞味期限切れ2ヶ月は誤差の範囲になりそうですよね!(笑)

 

まだまだいらっしゃいますよ!

 

こちらの方は賞味期限切れ10年!

大きく笑ってらっしゃいますね!(笑)

 

なんと賞味期限切れ17年の方が!

黄ばみと容器の匂いがしていたそうですが、食べれたそうです。

ちなみにこの方は、この後も元気にツイートをしていらっしゃいます!(笑)

 

賞味期限切れ1年、またはそれ以上過ぎていても、問題なく食べれた方も中にはいらっしゃいますが、あくまで自己判断&自己責任のもとしっかりチェックしてくださいね。

パックご飯は体に悪い?酸味料などの添加物や安全なメーカーについて解説!忙しい時や炊き忘れた時などに大活躍な、パックご飯。 常備してあると心強いですよね! 便利なパックご飯ではありますが、...

 

開封後のパックご飯はいつまで食べれる?

これまで見てきた賞味期限切れのパックご飯については、全て未開封の場合です。

 

開封して温めたパックご飯については、通常家で炊いたご飯と同様になるので、早めに食べるようにしましょう。

 

ちなみに、家で炊いたご飯は冷凍保存することも多いですよね?

長期保存にとても便利な冷凍保存ですが、開封して温めた後のパックご飯は冷凍すると美味しくないです。

開封後のパックご飯は、早めに食べきるのがおすすめですよ。

 


スポンサーリンク


パックご飯の食べられない状態はコレ!

賞味期限切れでもしばらくは食べることができるパックご飯ですが、どんな状態になると食べることはNGになるのか、見ていくことにしましょう。

 

パックご飯の食べられない状態①温める前

まず、パックご飯の容器が膨らんでいる場合は、腐敗したガスが発生している可能性があるので、食べてはNG!

温めたり、何かの衝撃が加わったりすることで破裂する可能性があるので処分するようにしましょう。

 

また、パックご飯を開封したら

・変な匂いがした

・色が変色していた

・カビが生えていた

などの場合も食べてはNG!

 

例えば、こんな感じです

 

こちらはカビになりますよね。

しかも賞味期限切れではないというから、驚きです。

夏の暑い時期だったようですよ

 

こちらは買ってきたばかりのパックご飯がカビだらけ!

ひと目で食べられないことは、わかりますよね。

 

こちらはうっかり見逃しそうなくらい、小さなカビです・・気付いてよかったですよね!

少しでもこのような状態であったら、食べずに処分するようにしましょう。

パックご飯の温め方!湯煎などレンジ以外の方法を解説!「レンジでチン♪」で、簡単に食べられるパックご飯はとても便利ですが、このパックご飯って、温め方は「レンジチン♪」しかないのでしょうか。...

 

パックご飯の食べられない状態②温めた後

パックご飯を温めた後、いざ食べようとしたら

・ご飯が糸を引いていた

・ご飯がネバネバしていた

・酸っぱい匂いがした

・アンモニア臭がした

・腐敗臭がした

などは食べてはNG!

 

また、パックご飯を食べて

・酸っぱい味がした

・ネバネバした

などの場合も、処分するようにしましょう。

パンの耳は高カロリーで太る?ダイエット時には食べない方が良い?朝食にランチにと、パンを食べる人は多いですよね。 私も朝はパン派なので、美味しいパンには目がない1人でもありますが、パンの耳を食べ...

 

食べられないパックご飯の捨て方は?

パックご飯が、残念ながら食べられない状態だった場合は、容器とご飯を分けて捨てるようにしましょう。

 

1、ビニール袋などの中でパックご飯を開ける

2、ご飯はそのままビニール袋にIN

(カビなどの腐ったご飯に触れずに捨てることができますよ)

 

その後、ご飯は燃えるゴミ、または生ゴミへ。

容器は燃えないゴミ、またはプラスチックゴミなど地域のルールに従って捨てるようにしましょう。

 


スポンサーリンク


パックご飯の賞味期限はどれくらい?

パックご飯の賞味期限は、普通の白米(うるち米)であれば、8ヶ月~10ヶ月程であることが多いです。

 

「パックご飯といえば?」のサトウのごはんは、賞味期限が10ヶ月になります。

 

秋田県産のあきたこまちのパックご飯です。

一食分ずつ丁寧に厚釜で炊きあげられているので、美味しい炊き立てのご飯が味わえますよ。

 

テーブルマークのパックご飯も賞味期限は10ヶ月!

 

国内産のうるち米を使用したこちらのパックご飯は、魚沼の自然に恵まれた水を使って炊きあげられています。

10ヶ月もゆっくり楽しめるのは助かりますよね!

 

ただ、同じサトウ食品のパックご飯でも、うるち米ではなく発芽玄米になると賞味期限は6ヶ月になります。

 

6ヶ月の賞味期限でも十分長いですよね!

体にいい発芽玄米のご飯がパックご飯で手軽に食べれるのは嬉しいですよね。

 

こちらのスーパー大麦ご飯のパックご飯も6ヶ月!

 

食物繊維がたっぷりのヘルシーなスーパー大麦のパックご飯!

手軽にダイエットがスタートできちゃいそうですよね♪

パックご飯が臭い!理由や対策を徹底解説!簡単で便利なパックご飯。 最近のパックご飯は、お米やお水にこだわったものが多くて本当に美味しい!・・のも事実なのですが、何やら「パ...

 

パックご飯の賞味期限が長い理由は?

短くても6ヶ月もの賞味期限があるパックご飯。

パックご飯はなぜ、賞味期限が長いのでしょうか。

 

保存の為に添加物を使用しているパックご飯もありますが、添加物無添加のパックご飯もあります。

 

例えば、先のサトウ食品のパックご飯は、添加物は無添加です。

添加物が無添加なのに、なぜ賞味期限が長いのかというと徹底的に菌や酸素をシャットアウトしているから!

 

具体的には

1、製造の環境の無菌化

2、お米の無菌化(高温、短時間で殺菌)

3、炊飯の水も無菌化

4、炊飯時の無菌化(加圧、加熱で殺菌)

5、パック時の無菌化(窒素により容器に菌が入り込まないようにする)

などになります。

 

こうして無菌状態でパックされたパックご飯は、プラスッチクを多重構造された容器により、空気中の酸素に触れることを防いでいます。

 

食べ物が傷む原因となる「菌&酸素」から徹底的にガードすることで、長い賞味期限をキープできるのです。

 


スポンサーリンク


パックご飯に水滴がついている場合は食べれる?

まだ未開封のパックご飯に水滴がついている・・これ、私も経験があり一瞬ドキっとするのですが、水滴がついているパックご飯は食べることができます!

 

この水滴は、パックご飯のご飯に含まれる水分が外気との温度差で結露したことによって発生したものになる為、問題なく食べることはできます。

 

また、しっかり密閉された容器は無菌状態になるのでカビの心配もないそうですよ。

コンビニおにぎりは常温保存で何時間持つ?一晩・1日は?夏と冬では?持ち歩きに便利なコンビニおにぎり。 味の種類も多く、100円セールなどをやっているとついつい買ってしまいますよね。 ...

パックご飯の保存方法は?

パックご飯は、常温での保存が基本になります。

 

常温とは

・15~25℃

・温度の変化がない場所

・高温、多湿、直射日光はNG

になります。

 

注意が必要なのは、意外とキッチン周りは温度の変化が大きいこと!

 

・コンロの周辺

・電子レンジの上や周辺

などは、温度が高くなりやすいので要注意です。

また、車の中なども注意が必要ですよね。

 

いっそのこと、冷蔵庫や冷凍庫で保存するのが安心なのでは?・・そう思うところですが

それもNG!

 

・冷蔵庫:ご飯が固くなってしまう、パックが割れてしまう

・冷凍庫:パックが割れてしまう

などの可能性があるので、涼しくて風通しのいい場所を探して保存するようにしましょう。


スポンサーリンク


レトルト赤飯の賞味期限は?賞味期限切れはいつまで食べれる?

レトルトの赤飯の賞味期限はどのくらいなのかというと、8ヶ月程になることが多いようです。

 

東洋水産のふっくら赤飯です!

賞味期限は240日となっています。

 

先に紹介した発芽玄米や大麦などのパックご飯よりは長い賞味期限にはなりますが、白いご飯のパックご飯に比べると、少し短くなりますよね。

 

とはいえ、作るのが大変な赤飯が手軽に食べれるのは嬉しいですよね♪

 

赤飯の賞味期限切れはいつまで食べれるのかというと、これは白いご飯のパックご飯と同様で、

・安全係数が掛けられた賞味期限が表記されている

・無菌状態のパック製法を用いている

ことから、賞味期限を過ぎてもしばらくは食べることができます

 

という方もいらっしゃいますが、やはり

・見た目

・匂い

・味

などをしっかりチェックして、判断するようにしましょう。

もち麦は危険?副作用について詳しく解説!体に嬉しい効果があるとテレビなどで取り上げられ、今やスーパーフードとも呼ばれている、もち麦。 コンビニのおにぎりにも「もち麦入り」...


スポンサーリンク


レトルトの賞味期限は?賞味期限切れはいつまで食べれる?

簡単便利なレトルト!

パックご飯のように容器に入っているものもありますが、パウチタイプのものが多いですよね?

 

そもそも、レトルトとは「加圧加熱殺菌装置」という意味があり、これにより菌などの繁殖を防ぐことができるので長い賞味期限をキープすることが可能になります。

 

カレーやハンバーグ、お粥などの様々なレトルトが市販されていますが、レトルトの賞味期限はどのくらいになるのでしょうか。

また、レトルトの賞味期限切れはいつまで食べるのかもチェックしてみましょう!

 

カレーの賞味期限は?

カレーの賞味期限は1~2年であることが多く、長いカレーだと3年の賞味期限のものもあります。

カレーには、食品を長持ちさせる効果が期待できる「スパイス」がふんだんに入っている為、長く保存することができるのです。

 

パックご飯とレトルトカレーを常備して置けば鬼に金棒!

忙しい時などに便利ですよね。

 

ハンバーグの賞味期限は?

レトルトのハンバーグは、カレーに比べると短くなり3ヶ月~長くても1年程になります。

 

「洋食屋さんのハンバーグ」とか「○○店のハンバーグ」など、自宅にいながら有名店の美味しいハンバーグが食べれるのは本当に嬉しいですよね!

 

こちらは賞味期限が製造日から1年の銀座スエヒロのハンバーグになります

 

有名店のシチューで煮込んだハンバーグ・・絶対美味しいですよね。

口コミでもジューシーで美味しいと高評価です♪

 

ハンバーグは、傷みやすいミンチ肉や野菜などの具材を使っていることもあり、他のレトルトよりも賞味期限が短くなりますが、それでも製造日から1年とゆっくり楽しめるのは嬉しいですよね。

 

お粥の賞味期限は?

お粥の賞味期限は1年~1年半程になります。

最近はスーパーなどでも様々なお粥を見かけますよね?

鮭や梅、卵などなど。

 

私が風邪を引くと夫がよく買って来てくれるのですが、どれも美味しい!

常備しておくと安心なレトルトになりますよね。

https://tabemono-info.com/2020/03/28/obento-gohannoryou/

レトルトの賞味期限切れはいつまで食べれる?

レトルトの賞味期限切れはいつまで食べれるのかというと、やはりパックご飯と同様にレトルトの賞味期限にも安全係数が掛けられたものが記載されているので、賞味期限切れであってもしばらくは食べることができます。

 

口コミなどを調べてみたところ、未開封のレトルトの賞味期限切れは「半年程なら食べる」と、言われていることが多いです。

 

ただ、保存状態が良いことが絶対条件で、それ以外にも

・袋を振るとブツブツ音がする

・袋が膨らんでいる

などは、袋内にガスが発生しているので食べてはNG!

 

また、開封してみて

・見た目

・匂い

などが、おかしくないかしっかりチェックするようにしましょう。

 

賞味期限切れのレトルトを食べるかどうかは、やはり自己責任!

ちょっとでも心配であれば、処分したほうが安心ですよね。

 


スポンサーリンク


まとめ

パックご飯の賞味期限切れはいつまで食べれるのか。

2ヶ月や半年、1年過ぎても大丈夫なのかなどを紹介していきました。

 

・パックご飯に記載されている賞味期限には安全係数が掛けられている為、実際には賞味期限切れでも食べることはできる

・パックご飯は無菌状態のパック製法などを用いている為、賞味期限切れでも食べることはできる

賞味期限切れ2ヶ月程であれば、食べれることが多い

賞味期限切れ半年になると、食べれないものもある

賞味期限切れ1年になると、食べれる場合もあるが、味や、匂い、見た目などをしっかりチェックすることが大切

 

多少、賞味期限切れていても食べることができるパックご飯ですが、保存状態によっては、買ってきて間もないパックご飯にカビが生えていたというケースもあります。

過信せずにしっかりチェックしてから食べるようにしてくださいね。