お菓子・スイーツ

焼き芋の温め直し方!レンジ・トースター・魚焼きグリル・蒸し器・フライパンなど色々な方法を解説!

肌寒くなると恋しくなる、焼き芋!

美味しいですよね!

 

最近では、スーパーや量販店などで季節を問わず焼き芋が売られていますが

つい、欲張って買いすぎてしまい残ってしまうこと、ありませんか?

 

今回は、そんな残ってしまった焼き芋の温め直し方を

詳しく解説していきたいと思います。

 

焼き芋の温め直し方はレンジ、トースター、魚焼きグリル、蒸し器、フライパン

どれを使ってもできるって本当?一緒に見ていきましょう!




焼き芋の温め直し方!レンジを使った温め直し方

温かい焼き芋、最高ですよね!

サツマイモは栄養価も高く

安心して食べられる極上のスイーツだと

私は思っています。

 

我が家は、夫も私も愛犬も焼き芋が好きなこともあり

スーパーのあの香りの誘惑に負けて(笑)

しょっちゅう焼き芋を買うのですが

焼き芋ってけっこうお腹がいっぱいになる!

 

欲張って大きいものを買ったり

たくさん買ったりすると

残ってしまうことが多々あります。

 

最近は、様々なサツマイモの品種があり

冷めても十分美味しく頂けるのですが

やはりホクホク温かい焼き芋が美味しいですよね!

 

冷めてしまった焼き芋をどう

温め直せばいいのか、色々な方法を

紹介させて頂きますが、まずは、定番の

電子レンジを使った温め直し方を

見ていくことにしましょう。

 

「冷めた焼き芋をレンジでチンして温める」

恐らく誰もがしている温め直し方に

なるかと思うのですが

実は、美味しく温め直すには

いくつかポイントがあります。

 

  1. ラップをかけずに焼き芋をお皿に乗せる
  2. 2~3分温める

 

になります。

 

焼き芋の大きさよって温める時間を

調節する必要はあり

2~3分チンして、まだ冷たかったら

追加して温め直せば◎!

 

私はラップをして温めていたのですが

それは、焼き芋の水分が抜けない為

食感がベチャっとしてしまうので

あまりおすすめではないのだとか。

 

ホクホクした焼き芋の食感に

温め直したい場合はラップをせずに

温めるのがいいです。

 

ただ、しっとりとした食感の焼き芋が

お好みの方は、ラップをした方が◎!

 

ホクホクも美味しいけど

しっとりも捨てがたい・・という方は

半分ずつで試して食べ比べてみても

いいかもしれませんよね。

 

また、2~3分温めてみて

まだ冷たかった場合、追加で温め直しますが

一気に温めようと長時間加熱するのはNG!

 

サツマイモは水分が少ない為

長時間の加熱によって発火や爆発する

可能性があります。

 

面倒でも少しずつ時間を追加して

温めるようにしましょう。


スポンサーリンク


焼き芋の温め直し方!トースターを使った温め直し方!温度はどうする?

レンジを使った焼き芋の温め直し方の

次に見ていくのはトースターを使った

温め直し方!

 

ここでいうトースターとは

パンやお餅などを焼く際に使う

単機能のオーブントースターのことを指します。

 

最近はトースターを使った簡単料理の

レシピなども多く、使い勝手もよくて

とても便利ですよね!

 

レンジよりも美味しいと評判の

温め直し方です。

方法は

 

1、焼き芋を全体がしっかり覆うようにアルミホイルで包む

2、トースターに入れて5~6分温める

 

になります。

 

温度を調節できるトースターであれば

低めの温度で加熱するのが◎!

 

焼き芋の大きさや使用している

トースターによっても温まり方が変わるので

竹串などで刺してチェックするのがおすすめ。

 

大きめの焼き芋で中までしっかりと温めたい場合は

焼き芋を横長にカットしてアルミホイルで包むと

短時間で温められますよ。

 

この方法で温め直した焼き芋は

基本的には、皮はソフトな食感で

中味はホクホクな美味しい焼き芋に

なるのですが、アルミホイルだけだと

パサパサしてしまう場合もあります。

 

なので、念には念を!

パサパサ防止の為に

 

1、濡らしたキッチンペーパーで焼き芋を包む

2、その上からアルミホイルで包む

3、トースターに入れて5~6分温める

 

という方法で

温め直すとより美味しい焼き芋へと

復活してくれます。

 

ひと手間でさらに美味しく!

ぜひ、試してみてくださいね。


スポンサーリンク


焼き芋の温め直し方!レンジとトースター両方使った温め直し方

次に見ていくのは

電子レンジとトースターの併用!

実はこの温め直し方は

絶賛している方がたくさん!

 

レンジとトースターの良いとこ取りで

絶品な美味しい焼き芋に復活します。

方法は

 

1、ラップをせずに焼き芋をお皿に乗せる

2、レンジで2分程温める

3、濡らしたキッチンペーパーで焼き芋全体を包む

4、3をアルミホイルで包む

5、トースターで3分程温める

 

になります。

 

手間はかかってしまいますが

「買ってきた時のように美味しい!」と

絶賛の嵐のやり方ですよ。


スポンサーリンク


焼き芋の温め直し方!魚焼きグリルを使った温め直し方

キッチンのガスコンロについている

魚焼きグリルを使っても

焼き芋を美味しく温め直すことができます。

 

方法は簡単!

 

1、焼き芋をしっかりアルミホイルで包む

2、弱火で10分程加熱する

 

になります。

 

魚焼きグリルが片面焼きのタイプの場合は

途中でひっくり返せばOK!

 

さらに美味しくなるポイントとしては

焼き芋を温め直したら

包んだホイルを外して再度魚焼きグリルにIN!

 

焼き芋の表面を軽く焼くと

皮がパリっとした焼き芋に復活しますよ。


スポンサーリンク


焼き芋の温め直し方!蒸し器を使った温め直し方

 

次に紹介する方法は

蒸し器を使った温め直し方!

 

実は私、蒸し器って出すのが面倒で

ちょっと苦手なんですが

蒸し器を使うと焼き芋が

中までホクホクになると聞いて

かなり気になっています・・。

 

方法は、蒸し器さえ出してしまえば簡単で

 

1、焼き芋全体をラップでしっかり包む

2、中火で2~3分程温める

 

になります。

 

鍋の底に水をはって蒸すので

当然、蒸し器の中は蒸気でいっぱいになります。

その為、その蒸気で焼き芋が

ベチャベチャにならないようにすることが大切!

 

隙間なくラップでピッチリ包んで蒸して

蒸し時間を長くしすぎないように注意をしましょう。


スポンサーリンク


焼き芋の温め直し方!フライパンを使った温め直し方

え?フライパンでできる?

驚きですよね!

実は、焼き芋はフライパンでも

温め直すことができます。

 

私の実家では、よく冬の時期に

石油ストーブを使っていたのですが

その石油ストーブの上で、アルミホイルに包んだ

焼き芋を乗せて、時々コロコロ転がしながら

温め直していたんですよね。

 

その原理と同じことになり

フライパンを使った温め直し方は

 

1、水で濡らしたキッチンペーパーで焼き芋をしっかり包む

2、1をアルミホイルでしっかり包む

3、フライパンに乗せてフタをする

4、10~15分程ごく弱火で加熱する

5、裏返して10~15分ごく弱火で加熱する

 

になります。

 

ポイントは、焦げやすいので数分ごとに転がして

焼き芋の様子をチェックすることと

長時間加熱しないようにすること。

 

目を離せないので大変ではありますが

ごく弱火の低温でゆっくり温めることで

焼き芋の甘みがグッと引き出されて美味しさアップ!

おすすめの方法になりますよ。


スポンサーリンク


焼き芋の温め直し方!オーブンを使った温め直し方

続いて見ていくのは、オーブンを使った

焼き芋の温め直し方!

 

ここでいうオーブンとは電子レンジに付いている

オーブン機能のことを指します。

 

ケーキやパンを焼いたり大きなチキンなどを焼くのに

使うことが多いですよね!

 

お菓子作りやパン作りをしない私は

正直、レンジのオーブン機能は

ほとんど使うことがないのですが(笑)

このオーブン機能を使うと

焼き芋が美味しく温め直せるんですよ。

 

方法は

 

1、濡らしたキッチンペーパーで焼き芋全体をしっかり包む

2、1をアルミホイルでしっかり包む

3、180℃に加熱したオーブンで10分程加熱する

 

になります。

 

焼き芋の大きさによって時間を調節するのが◎!

低めの温度で加熱し、加熱後、しばらくドアを開けず

放置しておくと中まで熱々&ホクホクの

焼き芋に蘇りますよ。


スポンサーリンク


焼き芋の保存方法は?

色々な焼き芋の温め直し方を見てきました。

 

ひと手間加えることで

より美味しく温め直すことが

できるようでしたようね。

 

これで焼き芋を温かいうちに

急いで食べなくても安心です・・が!

そこで気になるのが、焼き芋の保存方法!

 

焼き芋はどのように

保存するのがいいのでしょうか。

 

実は、焼き芋の保存には常温、冷蔵

冷凍の保存方法がありそれぞれポイントがあります。

 

どんなポイントになるのか

保存期間と合わせて見ていくことにしましょう。

ハーゲンダッツの工場見学は群馬や東京でできる?世界や日本の工場の場所はどこ?スーパーやコンビニなどで手軽に買えるけれど ちょっと高級で最高に美味しい アイスクリームといえば・・ハーゲンダッツ! ...

焼き芋の常温での保存方法

そもそも焼き芋は水分が飛んでいる為

傷みにくい食品になるので常温での保存も可能になります。

 

暑い夏場でなければ1~2日は常温での保存がOK!

保存方法は、新聞紙に包んで保存するのが◎!

 

ただし、これは丸ごとの焼き芋になり

口をつけた焼き芋や、カットした焼き芋は

傷みやすいので常温保存はNG!

冷蔵や冷凍で保存するようにしましょう。

 

また、念のため食べる際には

ニオイや状態をチェックしてくださいね。

焼き芋の冷蔵での保存方法

焼き芋を冷蔵庫で保存する場合は

粗熱を取ってラップで包んで冷蔵庫に入れればOK!

 

食べかけの焼き芋やカットした焼き芋も

同じようにラップで包んで冷蔵すればOKですが

これらの焼き芋は傷みやすいので要注意!

 

丸ごとの焼き芋の保存期間は2~3日。

食べかけの焼き芋やカットした焼き芋は

2日以内に食べきるようにしましょう。

ホワイトチョコのカフェイン含有量は?妊娠中・授乳中でも食べれる?白くて優しい甘さが魅力の ホワイトチョコ、美味しいですよね。 チョコレートといえば カフェインが含まれていると...

焼き芋の冷凍での保存方法

焼き芋って冷凍できるってご存知ですか?

 

実は、冷凍で焼き芋を保存するのは

一番美味しい保存方法と言われていて

サツマイモで有名な種子島の農家さんは

サツマイモを焼き芋にして冷凍保存しているそうです。

 

しかも保存期間もグッと延びて1ヶ月程!

 

これならゆっくり焼き芋を楽しめますよね!

 

保存方法は簡単で、粗熱を取って

ラップでしっかりと包み冷凍庫へ入れればOK!

丸ごと1本でもカットしたものも

同じように冷凍できます。

 

もし、焼き芋に水気が付いている場合は

しっかり拭き取ってからラップで包むように

してくださいね。

 

ちなみに、冷凍保存した焼き芋は

「焼き芋アイス」として食べみるのもおすすめ!

 

もちろん、しっかり温め直して

食べてもいいのですが、半解凍状態で食べると

アイスやスイートポテトなどのスイーツのような

焼き芋が楽しめますよ!

 

冷凍の焼き芋、かなり気になりますよね!

こちらのお店では美味しい冷凍の焼き芋を

送ってくれますよ!

あの、ねっとり甘い

「紅はるか」の焼き芋です!

冷凍されて送られてくるので

食べたい時に好きなだけ

ゆっくり食べることが出来ます。

 

レンジで温め直して

ホクホクの焼き芋を楽しんでもOKですし

半解凍で焼き芋アイスとして食べても◎!

 

口コミでも「まさに涼スイーツ」と絶賛です。

生クリームやアイスを添えても

きっと美味しいですよね。

絶品の紅はるかの焼き芋!

心ゆくまで堪能してくださいね♪

 

焼き芋のリメイク!おすすめのリメイク料理7選!

食べきれずに残した焼き芋を

温め直してみたけど、どうもイマイチ・・。

また、焼き芋に飽きてしまう場合も

ありますよね?

 

そんな時は、焼き芋を

リメイクするのがおすすめ!

どんなリメイク料理があるのか調べてみました。

 

スイートポテト

焼き芋の皮を剥きマッシュして

牛乳、砂糖、バターを入れてアルミカップにIN!

トースターで焼けばスイートポテトの完成です。

 

チーズ焼き

立派なおかずの1品になるリメイク料理です。

 

1、焼き芋を皮から中味をくり抜く

2、くり抜いた中味を小さくカットする

3、皮をお皿にしてカットした焼き芋を中に入れる

4、さらにアルミホイルでお皿を作り3を乗せる

5、チーズを乗せてトースターで焼く

 

美味しそうですよね!

私は焼き芋もチーズも大好きなので

とても気になります♪

 

甘煮

焼き芋を白だし、砂糖、水で

コトコト煮れば優しい味の甘煮の完成です。

 

パウンドケーキや蒸しパン

ホットケーミックスでパウンドケーキや

蒸しパンを作る際に、皮を剥いて

小さくカットした焼き芋を混ぜれば

サツマイモ入りのケーキや蒸しパンの完成!

 

ホクホクとした食感が楽しいオヤツになりますよ!

 

サツマイモは糖質が多く腹持ちもいいので

朝食にしても良さそうですよね。

マックシェイクは太る?糖質やカロリーが低い味はコレ!アイスクリームとジュースの ちょうど中間くらい、あの絶妙な飲み心地が 大人気のマックシェイク。 ツーっと喉を通る感じが...

サラダ

これは、私も何度か作ったことが

あるのですが、通常、ポテトサラダは

じゃがいもで作りますが

じゃがいもの代わりに焼き芋を

使うのもおすすめです。

 

焼き芋なら蒸かす手間は省けますし

普通のポテトサラダより甘いので

お子さんや女性に人気のサラダになります。

 

甘い味が気になる方は、じゃがいもと

半々で作ると、ほんのり甘い

ポテトサラダが出来上がりますよ。

 

ポタージュ

皮を剥いた焼き芋をマッシュして

牛乳を加えて裏ごしし鍋に入れてコンソメや塩で

味を整えればポタージュの完成です。

 

生クリームを入れればさらにコクもアップして

美味しくなりますよ。

バター焼き

リメイク・・とまではいかなくても

温め直してイマイチでもバターを乗せたり

カットしてバター焼きにするだけでも

しっとり美味しく食べられます。

 

ひと手間くわえて美味しくリメイク!

最後の最後まで無駄なく

焼き芋を食べつくしてくださいね。

 

まとめ

焼き芋の温め直し方を見てきました。

レンジやトースター、魚焼きグリルや蒸し器

フライパンなど色々な方法で

焼き芋は温め直すことができます!

 

これだけの方法を知っていれば

「温かいうちに食べないと!」と

慌てることなく焼き芋を味わえます。

 

肌寒い時期の極上のスイーツ、焼き芋。

ゆっくりじっくり楽しんじゃいましょう!