お菓子・スイーツ

パチパチキャンディーの仕組みや作り方は?売ってる場所はどこ?

子どもの頃に、口に入れるとパチパチと音がして

弾けるような触感の飴を食べたことはありませんか?

 

口の中でパチパチと弾ける飴のことを

パチパチキャンディーといいます。

不思議な感覚と甘い味がマッチして

子どもはもちろん、大人になっても時々食べたくなります。

 

キャンディーが口の中で弾けるのはどういった仕組みで、

どんな作り方で作られているのか気になります。

また、どこに売っているかも知りたいですよね。

作り方や仕組み以外にも、パチパチキャンディーを使った

アレンジレシピなどもご紹介したいと思います。

 

パチパチキャンディーのことをもっと知れば、

もう1度味わってみたくなること間違いなしですよ!

ミンティアは太る?ダイエットに効果的な食べ方やカロリー・糖質についても!気軽にパクっと食べれる、ミンティア。 常に持ち歩いている方も多くいらっしゃいますよね。 手軽に清涼感を得られて眠気覚...



パチパチキャンディーの仕組みは?なぜパチパチするの?

パチパチキャンディーについて

いちばん気になるのはその仕組みです。

どういった仕組みで、口の中でパチパチするのでしょうか。

 

実は、パチパチキャンディーには

食用の炭酸ガスが封入されており、

その炭酸ガスが唾液中の水分に反応して

弾ける音がしているという仕組みになっています。

 

食用の炭酸ガスは二酸化炭素で作られていて、

コーラやサイダーなどの炭酸飲料にも

この仕組みが使われています。

 

意外と単純な仕組みですが、

キャンディーの中に炭酸ガスを

どうやって封入しているのか疑問になってきますよね。

 

パチパチキャンディーの作り方についても

併せて見ていってみましょう。


スポンサーリンク


パチパチキャンディーの作り方は?

パチパチキャンディーに炭酸ガスを封入する際には、

高い圧力を炭酸ガスにかける必要があります。

 

高圧をかけた炭酸ガスを

溶けているキャンディーにさらして

急速に冷却することにより、炭酸ガスを

キャンディーの中に閉じ込めるという作り方になっています。

 

夏場など暑いところにパチパチキャンディーを置いていたら、

食べてもパチパチしなかったという経験はありませんか?

それは、作る過程で冷却してガスとキャンディーを固めているので

暑い場所に放置しておくと、湿気で炭酸ガスが

外に溶け出してしまうことが原因です。

 

ガスを封入して冷却するだけなら

家庭でも作れるのではないかと思われがちですが、

炭酸ガスに高圧をかけなければならないので

製造している工場では特殊な機械が使われています。

 

残念ながら、家庭でパチパチキャンディーを手作りするのは

危険ですし不可能ということになります。


スポンサーリンク


パチパチキャンディーの売ってる場所はどこ?

パチパチキャンディーは、近くのスーパーや

駄菓子屋、100円ショップなどで簡単に購入することができる

とても身近なお菓子です。

 

値段も100円に満たないものが多く

気軽に買い求めることができます。

 

スーパーや駄菓子屋以外に、

通販でもパチパチキャンディーを販売しています。

 

 

上記の商品は、20個入りで500円程度と非常にお手頃価格になっています。

学校行事やお子様のおやつにまとめ買いをしても大丈夫な値段設定です。

 

気軽に懐かしい味が楽しめるって良いですよね。

食べたくなったらスーパーや駄菓子屋、通販で

パチパチキャンディーをお買い求めください。

 

シゲキックスというグミも昔はかなりはやりましたよね。

以下の記事では、シゲキックスが売ってない理由や買える場所について詳しく書いているので、よかったらご覧下さいね。

シゲキックスが売ってない理由は?コンビニやダイソーで買える?売ってる場所を詳しく解説!シゲキックスというグミは昔はけっこうテレビのCMで見ましたけど、 最近は全然見かけませんよね。 もしかしてもう販売終了してし...


スポンサーリンク


パチパチキャンディーのオススメアレンジレシピ4選!

パチパチキャンディーはそのまま食べるのも良いですが、

アレンジして食べても新鮮で楽しいお菓子です。

 

パチパチキャンディーを使った簡単なアレンジレシピを

4つほどご紹介いたします!

 

とても簡単ですので、子どもでも作れるレシピです。

お休みの日などにお子様といっしょに作ってみるのも

楽しい思い出になりますよ。

ポッピンシャワー風アイスクリーム!

 

上記の動画のように、パチパチキャンディーを使って

31アイスクリームで人気なポッピンシャワー風の

アイスクリームを作ることができます。

 

材料

・バニラアイス/1つ

・食紅(赤)/数滴

・食紅(緑)/数滴

・牛乳/少量

・ホワイトチョコ/2分の1

・ハッカ油/少量

・パチパチキャンディー/1袋

 

作り方

1.ホワイトチョコを湯煎で溶かし、

3分の1ずつ分け、赤の食紅を混ぜたものと

緑の食紅を混ぜたもの、何も混ぜていないものに分けます。

食紅を混ぜた後に牛乳を足すと、発色が良くなるので

少量の牛乳を足して混ぜ合わせます。

 

2.食紅を混ぜたホワイトチョコを

クッキングシートの上に広げて平らにし、

冷蔵庫でカチカチになりまで冷やします。

 

3.バニラアイスを半分に分け、

片方に緑の食紅を加えて混ぜ合わせます。

ミントの風味をつけるため、食紅を混ぜたアイスの方に

ハッカ油を少量足して混ぜ合わせましょう。

混ぜ合わせたらアイスを冷凍庫で冷やします。

 

4.ホワイトチョコで固まったパチパチキャンディーを取り出し、

包丁でザクザクと刻みます。

 

5.冷えたアイスを取り出し、

緑の食紅を混ぜたアイスとバニラアイス、

刻んだパチパチキャンディーを混ぜ合わせて完成です。

 

パチパチキャンディーを使うと

家庭で簡単にポッピンシャワー風の

アイスクリームを頂くことができます。

 

混ぜ合わせる際には、マーブル感を残すために

大雑把に混ぜていくのがポイントです。

 

チョコやアイスを固める分、時間がかかりますので

夏休みなど時間がある時にチャレンジしてみてください。


スポンサーリンク


 

パチパチキャンディー入りヨーグルト!

材料

・プレーンヨーグルト/60g

・パチパチキャンディー/1袋

 

プレーンヨーグルトに

パチパチキャンディーを混ぜるだけの簡単なレシピです。

パチパチキャンディーが甘いので、

ヨーグルトはプレーンで甘さ控えめのものを選びましょう。

 

ヨーグルトの滑らかさと

パチパチキャンディーの刺激が合わさって

新感覚のおやつになります。

 

お好みでラムネを入れたり

パチパチキャンディーに合わせた味のジャムを追加すると、

さらにいろいろな味が楽しめるレシピです。

焼き芋の温め直し方!レンジ・トースター・魚焼きグリル・蒸し器・フライパンなど色々な方法を解説!肌寒くなると恋しくなる、焼き芋! 美味しいですよね! 最近では、スーパーや量販店などで季節を問わず焼き芋が売られてい...

パチパチチョコバー!

材料

・ホワイトチョコ/1枚

・パチパチキャンディー/1袋

 

作り方

1.ホワイトチョコを湯煎で溶かし、

少しだけ冷まします。

 

2.小さめのタッパーを用意して、

タッパーの中にクッキングシートを敷きましょう。

 

3.パチパチキャンディーとホワイトチョコを

タッパーの中に入れて混ぜ合わせます。

 

4.混ぜ合わせたものを冷蔵庫で

カチカチになるまで冷やします。

 

5.チョコが固まったら長方形に切りながら形を整えて完成です。

 

バレンタインなどにぴったりな

簡単に作れるチョコ菓子になっています。

ただ、チョコが熱すぎると

パチパチキャンディーのパチパチがなくなってしまうので

注意する必要があります。

 

パチパチと不思議な触感のチョコを

お友だちなどにプレゼントしてみましょう。

フリスクの食べ過ぎの副作用!太る・口臭や下痢になる?一日何粒まで?爽快感のある刺激がクセになる、フリスク。 眠気を覚ましたい時や、気分転換をしたい時に食べるという人は多いのではないでしょうか? ...

 

パチパチかき氷!

材料

・かき氷/1皿分

・パチパチキャンディー/1袋

 

こちらのレシピもとても簡単で、

かき氷の上にパチパチキャンディーを乗せるだけです!

かき氷のシロップをコーラにするとシュワシュワ感が増しますし、

キャンディーに合わせてシロップを選んでも良いですね。

 

冷たいかき氷とパチパチとパチパチとした触感で

とても爽快感がありますので

夏にはぴったりのアレンジレシピです。

 

スイーツといえば、ハーゲンダッツのアイスも人気ですよね。

以下の記事では、ハーゲンダッツをお得に食べる方法も紹介しているので、よかったらご覧下さいね。

ハーゲンダッツの工場見学は群馬や東京でできる?世界や日本の工場の場所はどこ?スーパーやコンビニなどで手軽に買えるけれど ちょっと高級で最高に美味しい アイスクリームといえば・・ハーゲンダッツ! ...


スポンサーリンク


 

パチパチキャンディーの業務用や海外製品はあるの?

そのまま食べても美味しく、

アレンジしても面白いパチパチキャンディーを

文化祭などの行事での屋台に使ってみたいですよね。

 

大量のパチパチキャンディーが必要な場合、

スーパーや駄菓子屋に売っているといっても

数には限りがあります。

買い占めてしまうのも気が引けるものです。

 

また、日本だけでなく

海外で作られているパチパチキャンディーも

1度食べてみたいと思ったことはありませんか?

 

業務用であったり、海外製品のパチパチキャンディーはあるのでしょうか。

それぞれご紹介していきます。

業務用のパチパチキャンディーはあるの?

パチパチキャンディーは

業務用として20個入りで販売されています。

 

 

20個入っていても1,200円という破格のお値段ですね。

 

スーパーなどでまとめ買いをするよりは

通販で箱買いをした方が手間暇も省けます。

 

個袋で分けられているので

1袋ずつ分けて使えるので非常に便利です。

 

屋台などでパチパチキャンディーを使いたい場合などには

20袋ずつ入っているものをまとめ買いするのがオススメです。

海外製品のパチパチキャンディーはあるの?

実は、海外でもパチパチキャンディーは作られています。

その中でも、一時期アメリカで人気を博した

ペタセタキャンディーというものが代表的です。

 

ペタセタキャンディーに似たものは

今でも販売されています。

 

SOSAというメーカーが、ペタセタキャンディを

現代風のパチパチキャンディにアレンジして販売しています。

甘味はありますが、無臭のパチパチキャンディーですので

アレンジにも使いやすい商品です。

 

いつもと少し違うパチパチキャンディで

外国の味を楽しんでみてください。


スポンサーリンク


まとめ

パチパチキャンディーについて

売っている場所やアレンジレシピを紹介いたしました。

 

未だにスーパーや駄菓子屋で販売されているロングセラー商品ですね。

昔からあるお菓子などがどんどんなくなっているこの時代に、

手軽に購入できるのは根強い人気の証です。

 

パチパチキャンディーだけでなく、

ヨーグルトやチョコといっしょに

アレンジして食べてみても

パチパチとした触感を美味しく楽しめます。

 

ぜひ、この機会にパチパチキャンディーの

懐かしい味と触感を楽しんでみませんか?

 

子どもの頃のように

ハマってしまうこと間違いなしです!