MENU
野菜

えのきダイエットの方法と効果!口コミやレシピもご紹介!

ヘルシーでダイエット中でも

安心して食べられる食材、きのこ。

 

そんなきのこ中でも

ダイエットに効果があると

注目を集めているのが、えのき!

 

今回は「えのきダイエット」について

徹底調査!

 

・えのきダイエットの方法

・えのきダイエットの効果

・えのきダイエットの口コミ

・えのきダイエットのレシピ

 

などを詳しく解説していきたいと思います。




えのきダイエットの方法は?

えのきダイエットの方法は

普段の食事をしつつ

適量のえのきをプラス

していくという方法になります。

 

苦しい食事制限などが

ないのは嬉しいですよね。

 

えのきの量の目安としては

50~100gになりますが

ダイエットに効果的な成分は

えのきの丈夫な繊維や細胞壁の中に

含まれています。

 

なので、

普通にえのきを食べるだけでは、体内に成分が摂取されにくいと言われています。

 

えのきダイエットの効果的な方法は

その丈夫なえのきの細胞壁を壊すこと!

 

細胞壁を壊して

ダイエットに効果的な成分を

引き出す必要があるのです。

 

細胞壁を壊す為にはえのきを凍らせるか天日で干すのが◎!

 

なので、えのきダイエットの方法は

えのきを

・えのき氷

・冷凍えのき

・干しえのき

などにして食べるとより効果的です。

 

それぞれどのような

方法になるのか見ていきましょう。

 

えのきダイエットの方法①えのき氷

 

まずはえのき氷のダイエット方法です。

 

えのきをカットして凍らせることで

えのきの水分が膨らみ、細胞壁が壊れ

ダイエットの効果的な成分が

引き出されます。

 

材料

・えのき 200g

・水 270ml

(えのきと水の割合はえのき:水=3:4がベスト)

 

作り方

1、えのきの石づきをカットして、3等分にする

2、ミキサーにえのきと水を入れてペースト状にする

3、2を鍋に移して沸騰寸前まで加熱し、その後弱火にする

4、焦がさないように時々混ぜながら60分程弱火で加熱する

4、冷めたら製氷機に入れて冷凍庫で固める

になります。

 

焦げ付き防止の為15分

おきくらいに混ぜながら

60分間加熱するのですが

「ちょっと面倒だな・・」という方は

炊飯器を利用してもOK!

 

沸騰寸前まで加熱したら

炊飯器に移して保温モードにして

60分間保温すれば完成になります。

 

このえのき氷は、えのきの旨味がギュッと濃縮されているので料理の「だし」のような働きもしてくれます

 

凍ったまま味噌汁やスープ

シチューやカレー、煮物などの

料理にポトンと入れればOK!

 

または、半解凍して炒め物に

使ったり、解凍してドレッシングや

タレとして使ってもOKです。

料理のコクや旨味がグッと

アップするはずですよ。

 

1日に3個程食べるとえのき50g分になるのでダイエットに効果があると言われています。

 

えのき氷を自分で作る

自信が無い方は、こちらに

頼っちゃうのもおすすめ!

 

高品質のえのき氷です!

 

信州中野産のえのきを使用している

このえのき氷は、機能性人試験に

様々な効能結果が認められた

安心なえのき氷になります。

 

安心高品質なえのき氷で

えのきダイエットを成功

させちゃいましょう♪


スポンサーリンク


えのきダイエットの方法②冷凍えのき

次に見ていくのは冷凍えのき。

この冷凍えのきには

・調理して冷凍する冷凍えのきと

・カットしてそのまま冷凍する冷凍えのき

の、2種類があります。

 

調理して冷凍する「冷凍えのき」

材料

・えのき 200g

・塩 小さじ1/2弱

・酒 大さじ1

 

作り方

1、えのきをみじん切りにする

2、えのきをフライパンか鍋に入れて塩と酒を回し入れる

3、フタをして5分程蒸し煮にする

4、フタを取り水分を飛ばす

5、粗熱が取れたらジップロック付きの保存袋に入れる

6、菜箸などで保存袋の上から4等分に筋を入れる

7、冷凍する

になります。

 

筋を入れた1/4の量がえのきダイエットに効果的な量の50g程になります。

 

こちらもえのき氷と同様に

えのきの旨味がたっぷり!

 

冷凍のまま味噌汁や

カレー、シチュー、煮物

スープなどに入れたり

半解凍して炒め物に入れてもOK!

 

加熱してあるので

解凍してドレッシングや

タレと混ぜても美味しく

食べられますよ。

 

カットしてそのまま冷凍する「冷凍えのき」

 

こちらは調理をせずに

カットしてそのまま冷凍する

方法になります。

 

石づきをカットしたら

好みの長さにカットして

ジップロック付きの保存袋に

平らになるように入れて

冷凍すればOK!

 

使う際は解凍するとベチャっとなってしまうので凍ったまま使うのがポイント

 

味噌汁やスープはもちろん

炒め物などにもこのまま

パパっと使えて便利ですよ。

わかめダイエットの方法と効果!口コミやレシピもご紹介!わかめを食べてダイエットの 効果が得られるという その名も「わかめダイエット」 「効果があった!」「続けやすい...

 

えのきダイエットの方法③干しえのき

 

えのきを干して天日に当てることで

細胞壁が壊れてダイエットに

効果的な成分が摂取しやすく

なるのですが、それ以外にも

・ビタミンDなどの栄養成分がアップする

・旨味成分がアップする

などの嬉しい効果が期待出来ます。

 

干しえのきの作り方は

1、えのきの石づきをカットしてほぐす

(あまりほぐしすぎずに、少しずつ小房になっている方が使いやすい)

2、えのきを重ならないようにザルやキッチンペーパーなどに並べる

3、日の当たる場所に2時間~1日干す

(半乾きの時は少量ずつフライパンで煎って完全に水分を飛ばす)

になります。

 

保存はジップロック付きの保存袋に

乾燥材と一緒に入れて

冷蔵庫で保存しましょう。

 

生のえのきと同様にそのまま

調理すればOK!

後のレシピの項目で紹介しますが

えのき茶にするのもおすすめです。

 

干しえのきでのえのきダイエットの場合1日の摂取目安量は20g~30gになります。

 

動画でも言っていますが

えのきのいい「だし」が出るので

お料理がさらに美味しく

なるはずですよ。

 

そんな干しえのき!

上手に作れるか心配

・・そんな方はこちらをどうぞ!

 

信州産の干しえのきです。

 

きのこの産地長野県の

えのきを1/10に濃縮乾燥した

こちらの干しえのきは

30分ほどぬるま湯で戻して

使うことができます。

 

美味しく手軽にえのきダイエットを

始めちゃいましょう♪


スポンサーリンク


えのきダイエットの効果は?

さて、話題のえのきダイエットですが

このえのきダイエットには

具体的にどのようなダイエットへの

効果があるのでしょうか。

 

これを知れば

「えのきのパワーはスゴイ!」と

ますますえのきダイエットを

始めたくなるはずですよ♪

 

一緒に見ていきましょう。

 

便秘解消効果

えのきに含まれる食物繊維により

便秘解消の効果が期待出来ます。

実は、えのきにはキャベツの

2倍の食物繊維があるのです!

 

食物繊維は腸内環境を

改善してくれる効果があり

肥満の原因に繋がる

便秘を解消してくれます。

 

また、えのきの食物繊維は

不溶性食物繊維になり

不溶性食物繊維は

 

・腸で膨らみ便の量が増える為、溜まっていた便が排出される

・胃で膨らむ為、満腹感を得られやすく食べ過ぎ防止になる

・咀嚼回数が増える為、食べ過ぎ防止になる

 

などの効果が期待出来る為

ダイエットに繋がる

言われています。

 

また、えのきに含まれる

グアニル酸と呼ばれる成分にも

デトックス効果があることから

便秘解消の効果が期待できますよ。

 

カップ焼きそばは太る?カロリーが高いのはなぜ?太らない食べ方は?カップ焼きそばって、時々 無性に食べたくなりますよね! あの香り、あの食感、そしてあの味。 CMなどを見て ...

 

脂肪吸収抑制効果

続いては、脂肪吸収抑制効果!

これはえのきに含まれる

キノコキトサンと呼ばれる

成分の効果になります。

 

キノコキトサンは、脂肪と

成り得る食品に膜を張って

腸内で脂肪が吸収されることを

防いでくれるのです。

 

優秀ですよね~!

キノコキトサン様様♪です(笑)

 

また、このキノコキトサンは

整腸作用もあるので

吸収して不要になった脂肪を

便として排出する働きもあります。

 

キノコキトサンは、えのき以外の

きのこにも含まれていますが

特にえのきには多く含まれていると

言われているんですよ♪

 

脂肪燃焼効果

えのきには脂肪燃焼効果もあり

これはえのきが持つ成分

「エノキタケリノール酸」による

効果になります。

 

エノキタケリノール酸は

代謝をアップさせる働きがあることから

内臓脂肪の燃焼に

効果があると言われています。

 

えのきを食べることで

1、アドレナリンが出る

2、代謝がアップする

3、運動しているのと同じ効果が得られる

・・と、言われているのです。

 

NHKの朝の番組「アサイチ」では干しえのきを使った「えのき茶」を毎日飲んだ女性の内臓脂肪が26%も減少したと紹介されていました。

 

内臓脂肪の減少は

ダイエットはもちろん

生活習慣病の予防にも

繋がるので嬉しいですよね。

 

サラダチキンダイエットで痩せない!失敗しない効果の出るやり方はコレ!すっかりメジャーになった コンビニのサラダチキン。 最近ではコンビニだけでなく スーパーなどでも見かけますよね。 ...

 

摂取カロリーと糖質を抑える効果

きのこといえば低カロリーで

ヘルシーなイメージですよね?

 

ダイエットにはピッタリの

食材のイメージがありますが

えのきのカロリーや糖質は?

というと、100gあたり

 

・カロリー:22キロカロリー

・糖質:3.7g

 

になり、やはりかなり

低カロリーで低糖質の食材になります

 

ちなみに他のきのこも100gあたり

・しめじ:12キロカロリー、糖質0.9g

・しいたけ:19キロカロリー、糖質1.5g

・マイタケ:15キロカロリー、糖質0.9g

と、低カロリー&低糖質!

 

えのき以外の旨味や食感も

楽しみたかったら他のきのこなどを

入れてもいいかもしれませんよね。

 

ダイエット以外にも効果がある!

実は、えのきダイエットは

えのきに含まれる栄養素により

ダイエット以外にも美容や健康に

嬉しい効果が期待できます

 

具体的には

βグルガン:免疫力アップ、アンチエイジング、風邪予防、ガン予防などの効果

ビタミンB1:疲労回復効果

ビタミンB2:脂質の代謝促進効果

ビタミンD:カルシウムの吸収を高める効果(日光に当てるとアップする)

ナイアシン:肌荒れ予防などの美肌効果

などになります。

 

えのきダイエットで

ダイエットと健康と美容を

ゲットしちゃいましょう♪

 

えのきダイエットの注意点

ダイエットに嬉しい効果が

たくさんあるえのきですが

食べ過ぎには要注意!

 

えのきを食べ過ぎると食物繊維を摂りすぎてしまう為下痢や軟便、腹痛を引き起こす可能性があります。

 

また、えのきにはカリウムも

含まれている為、高カリウム血症や

腎臓に持病がある方は

主治医に相談の上、行うようにしましょう。


スポンサーリンク


えのきダイエットの口コミをご紹介!

 

さて、えのきダイエットの方法や

その効果が分かってきたところで

えのきダイエットを行っている方の

口コミを見ていくことにしましょう。

 

リアルな声をご紹介します!

 

 

わかりやすい口コミで嬉しいですよね♪

 

お腹にたまるのは

空腹のイライラが防げるので

かなり助かりますよね。

 

 

こちらの方も空腹が防げたとの口コミ!

えのきの食物繊維の効果大ですね。

 

 

1日に1回30gのえのきダイエットで

4日で2キロの減量に成功したそうです!

 

「どんな料理でも良い」

という点が、えのきダイエットを

続けられるポイントですよね!

 

一方で成功しなかった口コミもあります。

 

 

いっぱい食べてしまっては

痩せられないですよね!(笑)

 

でも1キロは痩せられているので

やはりえのきダイエットは

効果がありそうですよね。

 

 

こちらの方はえのきダイエットよりも

炭水化物を減らしてたんぱく質を

増やすダイエットに効果が

見られたようです。

 

どんなダイエットもそうですが

やはり、合う・合わないが

あるのかもしれませんよね。

 

自分の体質と相談しながら

行うようにしましょう。


スポンサーリンク


えのきダイエットのレシピをご紹介!

最後に紹介するのは

えのきダイエットのレシピ!

 

えのき氷、冷凍えのき、干しえのき

いずれもどんな料理にも使えるので

そのまま普段の料理にプラスするだけで

OKですが、ここでは、ちょっと

ひと工夫のレシピをご紹介♪

 

よりダイエット効果を得られるレシピを

紹介したいと思います。

 

・カットしてそのまま冷凍したえのきにおすすめのレシピ

・干しえのきにおすすめのレシピ

・えのき氷や加熱した冷凍えのきに合うレシピ

に、分けて紹介していきますね!

 

カットしてそのまま冷凍したえのきにおすすめのレシピ

カットしてそのまま冷凍した

えのきは、生のえのきと同様に

炒め物や汁物、鍋や煮物など

どんな料理にも使えます。

 

ですが、ダイエットとして

おすすめなのは「かさ増し」に

使うレシピ!

 

薄切りの豚肉や牛肉で

えのきを巻いてボリュームアップ!

また、細かく刻んで

ひき肉料理に使うと◎!

 

・ハンバーグ

・餃子

・ドライカレー

・ピーマンの肉詰め

・肉団子

などがおすすめですが

こちらもおすすめ!

 

<麻婆ナス>

 

動画では生のえのきを

使っていますが冷凍のえのきも

同様に使えますよ。

 

1、6等分したナスを乾煎りしてナスの水分を飛ばす

2、油を回し入れてナスに油を吸わせながら炒めて塩コショウをする

3、ナスを一度お皿に取りだす

4、ひき肉と同じくらいの大きさにカットしたえのきとひき肉とネギを炒める

5、おろしニンニク、おろしショウガ、甜麺醤、豆板醤を入れて炒める

6、水、醤油、鶏がらスープ、オイスターソース、片栗粉で合わせ調味料を作る

7、ナスを戻し入れて、合わせ調味料を入れる

になります。

 

大人気のみきママさんのレシピ

みきママさんも「ヘルシー♪」と

おっしゃっていますよね!

 

合わせ調味料は市販の

麻婆ナスのもとを

使えばもっと簡単ですよね!

 

ダイエットにおすすめの

嬉しいレシピです。

 

干しえのきにおすすめのレシピ

干しえのきも炒め物、汁物

煮物や鍋物にそのまま使えますが

ちょっとひと工夫で

ダイエット効果を高めちゃいましょう。

 

<えのき茶>

 

干しえのきにおすすめのレシピ

まず、紹介するのは

えのきダイエットが話題になった

要因「えのき茶」のレシピです。

 

えのき茶は干しえのきを使って作ります。

1、干しえのきを5ミリ以下に細かく刻む

2、保温ポットなどに入れて熱湯を注ぐ

3、30分ほど抽出する

になります。

 

5gの干しえのきに500mlのお湯が◎!

1日かけて少しずつ飲むと効果的です。

 

<干しえのきの炊き込みご飯>

材料

・米 3合

・水

・えのき1袋分の干しえのき

・調味料(醤油大さじ1、塩小さじ1、みりん小さじ2、酒小さじ2)

 

作り方

1、米を研いで炊飯釜に調味料とともに入れる

2、普段の3合分のメモリまで水を入れる

(水加減はお好みで調節してください)

3、食べやすい大きさにカットした干しえのきを上に乗せて普通に炊く

になります。

 

干しえのきの旨味が

たっぷり染み込んだ

美味しい炊き込みご飯の出来上がり♪

 

具はえのきだけで十分

美味しく食べれますよ。

 

市販のめんつゆや白だしを

使えばもっと簡単♪

 

えのきが入る分、ご飯の量が

減らえるのも嬉しい!

 

ただ、美味しいので

食べ過ぎには注意をしてくださいね!(笑)


スポンサーリンク


えのき氷や加熱した冷凍えのきに合うレシピ

えのき氷や加熱した冷凍えのきも

味噌汁や炒め物、煮物、鍋物などに使えます。

味噌汁や煮物などは凍ったまま

入れればOK!

 

えのき氷や冷凍えのきは

コクや旨味がたっぷりなので

特にカレーやシチューなどの煮込み料理に

入れると美味しさがグッとアップします。

 

また、加熱してあるので

解凍してそのまま食べれるのも

嬉しいところ。

 

おすすめのレシピを紹介しますね。

 

<えのき氷とかつお節の和風ドレッシング>

材料

・えのき氷 1個

・顆粒のかつおだし 小さじ1/2

・顆粒の鶏がらスープのもと 小さじ1/2

・マヨネーズ 大さじ1

・かつお節 1パック

 

えのき氷を解凍して

全ての材料を混ぜればOK!

えのきの旨味たっぷりの

オリジナルドレッシングです。

 

このレシピ以外にも

お好みの市販のドレッシングと

えのき氷や冷凍えのきを合せれば

オリジナルのドレッシングが

簡単に出来ますよ!

 

ブロッコリーやトマトなど

栄養たっぷりの野菜と一緒に

食べればダイエット効果が

アップしそうですよね。

 

<えのき氷の卵焼き>

旨味たっぷりのえのき氷は

卵焼きにするのもおすすめ!

まるで出し巻卵のような

奥深い卵焼きになりますよ。

 

材料

・卵 2個

・えのき氷 1個

・白だし 大さじ1/2

・お好みで砂糖やみりん

 

えのき氷は解凍して

全ての材料と合わせて

フライパンや卵焼き器で

少しずつ卵液を流して

焼き上げれば完成です。

 

コクだけでなく食感も

ふんわり優しい卵焼きになりますよ。

 

栄養バランスバッチリな卵で

健康的なダイエットを

目指しちゃいましょう!

 

<冷凍えのきの梅納豆和え>

冷凍えのきと納豆を

合せるのもおすすめです。

 

材料

・納豆 1パック

・冷凍えのき 50g

・梅干し 1個

 

解凍した冷凍えのきと

納豆、納豆のタレ

種を取った梅干しを混ぜればOK!

 

簡単ヘルシーな一品の出来上がりです♪


スポンサーリンク


まとめ

えのきダイエットの方法や効果

口コミやレシピなどを見てきました。

 

<えのきダイエットの方法>

えのきは丈夫な細胞壁をもつ為、細胞壁を壊してダイエットに効果的な成分を引き出すことが大切

 

・氷えのき(50g程)

・冷凍えのき(50g程)

・干しえのき(20~30g程)

などにして、毎日食べることでダイエットに繋がる

 

<えのきダイエットの効果>

・便秘解消効果

・脂肪吸収抑制効果

・脂肪燃焼効果

・摂取カロリーと糖質を抑える効果

などがあるが、食べ過ぎには注意をする

 

<えのきダイエットの口コミ>

えのきダイエットの効果があったという口コミもあるが中には効果が見られない場合もあり、自分の体質と相談しながら行うことが大切

 

<えのきダイエットのレシピ>

えのきダイエットの効果をより得る為には

・冷凍えのきを麻婆ナスなどの「かさ増し」にする

・干しえのきをえのき茶や炊き込みご飯にする

・えのき氷や冷凍えのきを、ドレッシングや卵焼き納豆和えにする

などがおすすめ

 

えのきダイエットで

健康的なダイエットを

目指しちゃいましょう♪