食べ物

カマンベールチーズは体に悪い?毎日食べるのは食べ過ぎ?




スポンサーリンク






ちょっとクセがある表皮と、トロっとした食感がたまらないカマンベールチーズ・・美味しいですよね!

私はチーズが大好きで、中でもカマンベールチーズは私のチーズランキング3トップ!

出来るものなら毎日食べたいところなのですが、ふと、頭に浮かんだ疑問・・カマンベールチーズって体に悪い?毎日食べるってどうなの?

 

そこで今回は

・カマンベールチーズは体に悪いのか

・カマンベールチーズを毎日食べるのは食べ過ぎなのか

・カマンベールチーズは癌に効果があるのか

・カマンベールチーズのカロリーや糖質、カマンベールチーズは太るのか

・カマンベールチーズのダイエット効果

・カマンベールチーズのメリット

などを徹底調査!

美味しいカマンベールチーズは体に悪い?

一緒に見ていきましょう。




スポンサーリンク










カマンベールチーズは体に悪い?

「一度食べたら止まらない」と、チーズの中でも人気が高いカマンベールチーズは、体に悪いのでしょうか。

この答えは「カマンベールチーズに限らず、チーズは食べ過ぎてしまうと体に悪い作用を及ぼすこともある」になります。

 

具体的には

・下痢

・頭痛や吐き気

・体臭がきつくなる

・依存性がある

などの症状を引き起こす可能性があると言われています。

 

美味しいチーズが体に悪いとは・・かなりショックですよね!

どういうことなのかひとつずつ見ていきましょう。

 

下痢

チーズを食べ過ぎることで起こり得る体に悪いこと。

まずひとつめは下痢!チーズを食べ過ぎると下痢を引き起こしてしまう可能性があります。

 

その理由はチーズに含まれる脂質と動物性タンパク質が原因で、チーズには多くの脂質と動物性タンパク質が含まれているのですが

・脂質と動物性タンパク質を分解する酵素をない為、消化が悪い食べ物になる

・脂質と動物性タンパク質は悪玉菌の好物である為、食べ過ぎると悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなる

などから、チーズを食べ過ぎると下痢になると言われています。

下痢などの腸内環境の悪化は、肌荒れに繋がる可能性がありますよね。

 

また、チーズは乳糖を含む食べ物になり(※乳糖を除去したチーズもあります)、乳糖はラクターゼ分解酵素と呼ばれる物質の働きがないと体内に吸収されにくいのですが、日本人の多くはこのラクターゼ酵素が大人になるにつれて減少しています。

その為、チーズの乳糖が体内で吸収されにくく、下痢を引き起こしてしまうこともあるのです。

 

頭痛や吐き気

カマンベールチーズなどのチーズを食べ過ぎると、頭痛や吐き気を引き起こす可能性もあります。

チーズによる頭痛の特徴は、頭の片方だけが痛む「片頭痛」になり、実は私、無類のチーズ好きなのですが時々片頭痛が起こることがあったので、その原因について調べたこところ片頭痛の原因に「チーズの食べ過ぎ」という情報を目にしてかなりショックを受けたことがありました。

 

チーズの何が原因かというと、チーズに高い濃度で含まれている「チラミン」と呼ばれる物質になり、このチラミンは体内に溜まってしまうと、血圧が上がり頭痛や吐き気を引き起こす可能性があるのです。

 

ただ、

・よほど大量に食べ過ぎない限り起こることは少ない

・個人の体調による

・その日の体調による

とも言われています。

 

ちなみに、私が片頭痛について調べた際、チラミンを多く含む食べ物としてチーズと一緒に書かれていたのは、チョコレート、赤ワイン、ナッツ類、ハムやソーセジなどになります。

頭痛持ちの方は、食べ過ぎには注意したほうがいいかもしれませんよね。

 

食紅は虫が原料で体に悪い?使われている食品も紹介!食べ物などを色鮮やかに美しく見せてくれる着色料、食紅。 お菓子作りをされる方は、実際に食紅を使ったことがあるかもしれません。 ...

 

体臭がきつくなる

チーズを食べ過ぎると体臭がきつくなる可能性があります。

欧米人の体臭がきついのは、日本人よりチーズなどの脂質を食べる習慣が多いことにあるとも言われています。

 

チーズに含まれる多くの脂質は腸に運ばれると

1、腸内の「絨毛」と呼ばれる隆起している箇所に詰まってしまう

2、腐敗臭のような脂質の臭いを発する

になり、さらには

3、詰まった脂質により腸内が汚れる

4、腸内環境が悪化して腸の働きが弱くなる

などに繋がる可能性があります。

 

パックご飯は体に悪い?酸味料などの添加物や安全なメーカーについて解説!忙しい時や炊き忘れた時などに大活躍な、パックご飯。 常備してあると心強いですよね! 便利なパックご飯ではありますが、...

 

依存性がある

実はチーズには中毒症のような依存性があるとされています。

2015年にミシガン大学とアメリカ国立医学図書館が、約500人の被験者へ35種類の食品を対象に過去1年間で

・予定より多く食べてしまった食品

・絶えず特定の食品を食べてしまった食品

などの「YFAS(Yale Food Addiction Scale/エール大学食物依存症テスト)」と呼ばれる調査を実施したところ、

1位:ピザ

2位:チョコレート

3位:ポテトチップス

4位:クッキー

5位:アイスクリーム

6位:フライドポテト

7位:チーズバーガー

8位:炭酸飲料

9位:コーラ

10位:チーズ

と、10位以内に「ピザ・チーズバーガー・チーズ」とチーズ系の食べ物が3つも入った結果になったのです。

 

これはチーズの美味しさだけではなく、

チーズに含まれる「カゼイン」というタンパク質によるもので、このカゼインは体内に消化される際に脳中枢のドーパミン分泌に作用してカソモルフィンに変化する為、高揚感や幸福感をもたらします

この高揚感や幸福感により、チーズを食べると止まらなくなったり、また食べたくなったりするのではないかと言われていて、これを「チーズ依存症」と呼ぶそうです。

 

美味しいチーズではありますが、これまで見てきた通り食べ過ぎには注意したいところ。

「依存性がある」ということを頭に入れて、チーズを楽しみたいですよね。




スポンサーリンク







カマンベールチーズを毎日食べるのは食べ過ぎ?

食べ過ぎには注意のカマンベールチーズですが、適量であれば毎日食べても問題はないようです。

では、カマンベールチーズの適量は?というと

 

まず、カマンベールチーズのカロリーや塩分、脂質を見てみると

カロリー 塩分 脂質
カマンベールチーズ(100gあたり) 310キロカロリー 2g 24.7g

になります。

 

カロリー面からの適量

あくまで目安になりますが、カマンベールチーズを嗜好品などのオヤツとして食べた場合、1日の摂取カロリーの目安2000キロカロリー前後のうち、嗜好品のカロリーの目安は、200キロカロリーとされていますから、カマンベールチーズだと66g程食べてもOKという計算になります。

 

塩分面からの適量

やはりカマンベールチーズを嗜好品などのオヤツとして食べた場合、1日の嗜好品の塩分目安量は2g程が目安とされていますから、カマンベールチーズだと100g程食べてもOKとなります。

 

脂質面からの適量

1日の脂質目安量は50gまでとされていますから、カマンベールチーズで1/3の16g程の脂質を摂るとすると、カマンベールチーズを66g程食べてもOKになります。

 

これらをトータル的に考えると、カマンベールチーズは1日60~70g程であれば、毎日食べても食べ過ぎにはならないとされています。

 

具体的にどのくらいの量になるかというと、こちらのカマンベールチーズで見てみると

 

大人気の「雪印切れてるカマンベールチーズ6個入り」です。

美味しいカマンベールチーズですが、実は中味がトロリと柔らかいので切りにくい!

こちらのカマンベールチーズのように切れてると嬉しいですよね♪

 

このカマンベールチーズは全体が100gですが、切れてる1個のカマンベールチーズは17g程になりますから、例えば60g食べるとなると

60g÷17g=3.52941・・

で、約3個半食べてもOKとなります。

 

とはいえ、1日トータルの食事バランスで考えることが大切!

カマンベールチーズは脂質が多い食品なので、他の食事で脂質を多く摂った場合は量を減らすなど、きちんと調節して食べるようにしましょう。




スポンサーリンク







カマンベールチーズは癌に効果がある?

そうなのです・・実は、カマンベールチーズなどの熟成チーズは癌細胞の増殖を抑える効果があると言われているのです!

 

そもそも癌細胞は、10~20年かけて癌へと変化していくのですが、カマンベールチーズのように熟成度が高いチーズには、癌に変化する前の癌細胞を壊す働きがあり、癌に効果があるとされています。

 

1、カマンベールチーズ30g程に赤ワイン小さじ1をかける

2、常温で30~1時間ほど置いて食べる

と、より効果があるようですよ。

 

カマンベールチーズのパルミチン酸とオレイン酸に癌効果があるという研究結果も!

東海大学農学部の井越敬司教授の「乳発酵食品チーズの機能性 —抗腫瘍活性—」によると

・白カビチーズ(カマンベールチーズ、ブリーチーズ)

・青カビチーズ(ブルー、ダナブルー)

・ウオッシュチーズ(モンタナール、ポンレベック)

などの熟成ナチュラルチーズに含まれる

・パルミチン酸

・オレイン酸

に、癌抑制効果があるとされています。

 

そもそもパルミチン酸には抗酸化作用があり、オレイン酸には

・DNAの損傷の減少

・悪玉コレステロールの減少

・動脈硬化予防

などの効果があり、これらが癌の抑制効果にも力を発揮してくれるそうです。

 

三温糖は危険で体に悪い?カラメル色素不使用のものはコレ!皆さんは、砂糖は何を使われていますか? 食べ物って白いものより茶色いもの方が 体に良いイメージがあり、茶色い砂糖で パ...

 

癌への効果は熟成タイプ

先程から「熟成度が高いカマンベールチーズ」とか「熟成ナチュラルチーズ」などの言葉が出てきましたが、カマンベールチーズには

熟成タイプ:カビが生きていて熟成し続けている為、賞味期限に近づくと臭いが強くなる

ロングライフタイプ:ある程度熟成された段階で密閉容器に入れて高温で殺菌している為、カビ菌の働きが止まるのでそれ以上は熟成しないが、品質が安定するので保存性が高い

の2種類があります。

 

現在、日本で作られている多くのカマンベールチーズは

・長期保存ができる

・日本人の口に合わせた食べやすさ

などから、ロングライフタイプのカマンベールチーズが多いようです。

 

癌の効果や体への効果を期待する場合は、熟成タイプを選ぶのがおすすめです。

ただ、最近のロングライフタイプのカマンベールチーズの中には「生乳・乳酸菌が生きている・白カビのチカラ」などと謳われたものも多く市販されているので、購入する際によくチェックするといいかもしれません。

 

こちらは「熟成タイプ」のカマンベールチーズになります!

 

1975年創業のカマンベールチーズの老舗「北海道クレイル」のカマンベールチーズ・ロワレです。

黒松内町産のミルクに生クリームをたっぷり加えて造られたこのカマンベールチーズは 熟成をさせるほど、濃厚なカマンベールチーズに変化していきます。

 

Wクリーム製法&減塩で作られているのでカマンベールチーズのクセが苦手な方も食べやすい優しい味わいです。

 

カマンベールチーズのクセが苦手な方は、購入直後の「若い味」を味わうのがおすすめで、クセを楽しみたい方は、熟成が進んだ柔らかくてまろやかな「濃厚の味」を楽しむのがおすすめですよ。

 

好みに合わせた熟成度のカマンベールチーズを味わってくださいね♪




スポンサーリンク







カマンベールチーズのカロリーや糖質は?太る?

美味しいカマンベールチーズ!次に見ていくのはカロリーや糖質!

カマンベールチーズは太るのかを、見ていくことにしましょう。

 

チーズの種類ごとのカロリーや糖質は(全て100gあたり)

カロリー 糖質
カマンベールチーズ 310キロカロリー 0.9g
モッツァレラチーズ 250キロカロリー 4.2g
クリームチーズ 345キロカロリー 0.5g
チェダーチーズ 423キロカロリー 1.4g
カッテージチーズ 105キロカロリー 1.9g
ブルーチーズ 349キロカロリー 0.2g

になります。

カマンベールチーズは、カロリーは中間程度ですが、糖質が低めですよね。

 

他の食品と比べてみると(全て100gあたり)

カロリー 糖質
カマンベールチーズ 310キロカロリー 0.9g
豆腐 56キロカロリー 1.7g
枝豆 135キロカロリー 3.8g
トマト 17キロカロリー 3.3g
炊いた白米 168キロカロリー 36.8g

になり、カロリーは高いもののやはり糖質が低いので、適量を食べる分には太りにくく糖質制限ダイエトには向いている食品になります。

 

ただ、適量を食べる分には太る心配はないカマンベールチーズですが、食べ過ぎはもちろんNG!プラス

・塩分過多にならないようにする(むくみの原因になる!)

・就寝前に食べないようにする(消化率のダウンになる!)

・お酒のおつまみとして食べないようにする(カロリーオーバーの危険性!)

などに注意も必要です。

適量を守って上手に食べるようにしましょう。




スポンサーリンク







カマンベールチーズのダイエット効果は?

糖質も低めで適量であれば、太る心配はないことが判明したカマンベールチーズですが、実は、カマンベールチーズは糖質が低いだけでなく、ダイエットに効果的な栄養も含まれています。

どんなダイエット効果があるのか、ひとつずつ見ていきましょう。

 

タンパク質が基礎代謝をアップ!

カマンベールチーズには豊富なタンパク質が含まれていますが、このタンパク質には良質な筋肉作りをサポートする効果があります。

 

良質な筋肉が作られることで

1、基礎代謝がアップし

2、消費カロリーがガップされ

3、痩せやすい体になる

というわけです。

 

紅生姜の栄養や効能!塩分が多すぎで体に悪い?焼きそばや牛丼に添えられている紅生姜。 食欲をそそりますよね。 そんな紅生姜の栄養や、その効能ってご存知ですか? ...

 

ビタミンB2が脂質の代謝をアップ!

ビタミンB2には、疲労回復や脂肪燃焼の促進効果があります。

そもそもチーズにはビタミンB2が多く含まれていますが、中でもカマンベールチーズのビタミンB2含有量は多く、チーズの乳脂肪を分解し体内に蓄積されることを防ぐ効果があると言われています。

 

ビタミンB2を多く含むタンパク質といえば豚肉が思い浮かびますが、カマンベールチーズは豚肉と違いそのまま簡単に食べられることから、ダイエット中の方に人気の食材になっているのです。

 

腹持ちが良い!

カマンベールチーズは

・タンパク質が豊富

・味がしっかりしているので満足感を得られる

・少しの量で脂質を摂ることが出来る

ことから、腹持ちが良く食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

よく噛んで食べることで、さらに満腹感を得られるので、よりダイエットへの効果が期待出来ますよ。




スポンサーリンク







ストレス軽減!

カマンベールチーズにはカルシウムが含まれているので、イライラ予防&ストレス軽減の効果も期待出来ます。

ダイエットのストレスはもちろん、ダイエットによるカルシウムが不足もサポートしてくれますよ。

 

ストレスは代謝を妨げるのでダイエットの大敵!

カマンベールチーズでストレスフリーになって、痩せやすい体になっていきましょう!

 

韓国のりは危険で体に悪い?安全なメーカーや簡単な作り方も解説!皆さん、韓国のりはお好きですか? 程よい塩加減とごま油の香りがマッチして 美味しいですよね。 ただ、韓...

 

運動のエネルギー源に!

カマンベールチーズには、運動の効果がアップする

・イソロイシン

・ロイシン

・バリン

と呼ばれる3つのアミノ酸が含まれています。

 

この3つのアミノ酸をBCAA(分岐鎖アミノ酸)といい、運動などで筋肉が動く際のエネルギー源となって筋肉の代謝をサポートする働きがある為、基礎代謝のアップへと繋がります。

 

基礎代謝が上がることで運動の効果もアップ=ダイエットへの効果にも繋がるのです。

このBCAAを含むドリンクやサプリメントはアスリートから高い支持を得ていて、特に運動の前後に摂るのが効果的だと言われています。

 

ダイエットにおすすめの食べ方!

カマンベールチーズでダイエット効果を期待した場合は、サラダで食べるのがおすすめです。

小さくカットしてトッピングしてもよし、野菜と和えて食べてもよし!

栄養豊富なカマンベールチーズですが、ビタミンCと食物繊維が含まれていないので、その点をサラダの野菜でカバーすれば、栄養満点な食事になりますよ




スポンサーリンク







カマンベールチーズのメリットは?

食べ過ぎると体に悪い影響を及ぼす可能性もあるカマンベールチーズですが、適量を食べる分には私達の体に嬉しい効果をたくさんもたらしてくれます。

 

カマンベールチーズのメリットは

美肌:タンパク質や代謝の促進をするビタミンB2、老化防止のセレンによる効果

二日酔いの予防:アミノ酸の肝機能改善、肝臓疾患治療による効果

眼精疲労、視力改善:目の網膜「ロドプシン」の主成分であるビタミンAによる効果

老化防止:セレンの抗酸化作用による効果

腸内環境改善(便秘解消):乳酸菌による善玉菌増加の効果

虫歯予防:唾液分泌促進による効果、リン酸カルシウムの歯表面の保護膜作成効果

などになります。

 

嬉しいメリットがたっぷりですよね!

また、特に最近大きな話題になっているのが、カマンベールチーズによる認知症予防の効果!

カマンベールチーズが認知症になぜ、効果があるのか詳しく解説させて頂きますね。

 

カマンベールチーズのメリット認知症予防効果とは?

認知症の原因は「アミロイドβ」と呼ばれる老廃物が、年齢を重ねることで脳内に溜まっていくからだとされています。

老廃物(アミロイドβ)が、脳の中に溜まることで

1、脳細胞内のニューロンが正常に機能しなくなる

2、脳内の情報伝達が正常に出来なく

3、記憶力や認知力が出来なくなる

と、なってしまうのです。

 

有効な治療法が判明されていない認知症ですが、キリン株式会社の研究開発参考資料「アルツハイマー病原因物質の沈着を抑える成分を発見」によるとカマンベールチーズの白カビに認知症の予防効果があることがわかったとされています。

 

カマンベールチーズの白カビには、認知症の原因である老廃物(アミロイドβ)を除去する効果がある「ミクログリア」と呼ばれる物質を活性化させる効果があることから、カマンベールチーズを食べることで認知症予防に繋がるとしています。

 

さらにカマンベールチーズ含まれる

・オレイン酸

・アミドとデヒドロエルゴステロール

が、ミクログリアを活性化しつつ抗炎症活性を示す成分であることから、認知症予防に有効な成分であるとしています。

 

カマンベールチーズ・・すごいですよね!

また、認知症予防に必要な摂取量は1日20gとされているのですが、量的にピッタリなのが、こちらのカマンベールチーズになります。

 

COEUR DE LIONのミニカマンベールチーズ10個入り250gになります。

10個で250gなので、1個あたり20g強のカマンベールチーズです。

1個ずつ個包装されているので食べやすさ抜群!これなら食べ過ぎも防げそうですよね。

 

味もまろやかな食感が美味しいと口コミでも好評かのカマンベールチーズ!

美味しいカマンベールチーズで認知症予防&嬉しいメリットを期待しちゃいましょう♪




スポンサーリンク







カマンベールチーズは体に悪い?毎日食べるのは食べ過ぎ?のまとめ

カマンベールチーズは体に悪いのか、毎日食べるのは食べ過ぎなのかを見てきました。

 

<カマンベールチーズは体に悪いのか>

・チーズを食べ過ぎると脂質動物性タンパク質により下痢を引き起こす可能性がある

・チーズを食べ過ぎるとチーズの高濃度に含まれているチラミンにより頭痛や吐き気を引き起こす可能性がある

・チーズを食べ過ぎると脂質により体臭がきつくなる可能性がある

・チーズを食べ過ぎるとカゼインによりチーズ依存症になる可能性がある

 

<チーズは毎日食べるのは食べ過ぎなのか>

カマンベールチーズは1日60~70g程であれば、毎日食べても食べ過ぎにはならないが、1日のトータルの食事バランスで量を調節することが大切

 

美味しいカマンベールチーズ!

適量を守って食べるようにしましょう♪



error: Content is protected !!