飲み物

オロナミンCは太る?ダイエット中の飲み方や糖質・カロリーを解説!

我が家は夫がよくオロナミンCを買ってくるので私も飲むことがあるのですが、はじける炭酸に酸味と甘みのバランスが絶妙でグビグビっとあっという間に飲み干せるくらいに美味しい!

 

そんな美味しいオロナミンCですが、炭酸飲料+甘み・・ん?これって太る組み合わせ?!ひょっとしてオロナミンCは太るドリンクなのでは?

 

考え出すと広がる不安・・そこで今回は、オロナミンCは太るドリンクなのかを徹底調査!

オロナミンCのダイエット中の飲み方やオロナミンCの糖質やカロリーなどについても詳しく調べてみました。

 

この記事でわかること

・オロナミンCは太るのか

・オロナミンCのダイエット中の飲み方

・オロナミンCの糖質やカロリー

オロナミンCを夜寝る前に飲むのはNG?朝の方が良い?効果的な飲み方を解説!爽やかな酸味とほどよい甘さが美味しい、オロナミンC。 頑張った日やちょっと疲れた日などの夜、寝る前にクーっと1本飲み干した...



オロナミンCは太る?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y.Teshima(@y.teshima)がシェアした投稿


私の中では「美味しいもの=太る」という法則があるのですが(笑)、この悲しい法則は美味しいオロナミンCにも当てはまってしまうのでしょうか。

 

この答えは、オロナミンCは1日1本までなら太ることはない

になります。

 

ホッとしました~♪

 

そもそも、オロナミンC1本の量は120mlと、とても少ないですよね?

その為、1本あたりのカロリーは79キロカロリーと低めになるので、1日1本までなら飲んでもOK範囲!太ることはまずありません。

オロナミンCのカロリーや糖質については、後ほど詳しく解説しますので気になる方はそちらをご覧下さいね。

 

ただし、飲み過ぎには注意が必要で、飲食物の原材料は多く含まれているものから順に記載するという決まりがあるのですが、オロナミンCの記載は

1、糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)

2、ハチミツ

の順に記載されていて、糖類を多く含むドリンクになります。

 

なので、飲み過ぎと太る可能性は大!

 

美味しいのでつい、おかわりをしたくなりますがそこはグッとガマン!

オロナミンCは1日1本までと決めて飲むようにしましょう。

 

グビグビっと飲み干さずにオロナミンCの味を楽しみながら、ゆっくり飲むのがいいのかもしれませんよね♪

 

オロナミンCのカフェインがダイエットに効果的!

オロナミンCには、1本あたり18mgのカフェインが含まれています

 

カフェインといえばコーヒーに多く含まれていて「眠気を覚ます」効果があることで知られていますが、実はダイエットにも効果があると言われています。

 

「ダイエット=脂肪をなくすこと=体脂肪を燃焼させること」が、大切ですよね?

この憎き体脂肪を燃焼させる為には、体脂肪を

・脂肪酸

・グリセリン

に分解しなくてはならないのですが、その為には

・リパーゼ

と呼ばれる消化酵素の働きが必要になり、カフェインにはこのリパーゼの働きを活性化する効果があるのです。

 

しかも!カフェインには「褐色脂肪細胞」と呼ばれる「脂肪を燃焼して熱に変換する細胞」の働きを活発にする効果もあります。

 

しかも&しかも!カフェインは

・すでに体内に蓄積されている脂肪

・食事で摂った脂肪

どちらにも効果があるのです!

カフェインの効果・・恐るべしですよね!

 

また、運動前にカフェインを摂るのが効果的で、カフェインを運動の15分前に摂ることで

・エネルギーとして脂肪を多く使うようになる

・筋肉の収縮を抑える為、筋トレへの力を出しやすくなる

と言われています。

 

実は、あのダルビッシュ投手もテレビ朝日の番組「Get Sports」で、カフェインの血流促進や脂肪燃焼の効果を期待して、有酸素運動のある日は朝コーヒーを飲むとおっしゃっていました。

 

オロナミンCのカフェイン含有量はコーヒー程ではないものの、脂肪燃焼効果が期待できるカフェインが含まれているのは、実に嬉しいことですよね♪


スポンサーリンク


オロナミンCのイソロイシンがダイエットに効果的!

オロナミンCには必須アミノ酸のひとつ「イソロイシン」が含まれています。

 

イソロイシン?あまり馴染みのない名前ではありますが、このイソロイシンには筋肉強化の効果がありダイエット中で運動をしている方におすすめの成分なのです。

 

ダイエットには、基礎代謝を上げて脂肪を燃焼しやすい体にしていくことが大切ですよね?

基礎代謝を上げる為には、筋肉を強化してしっかりと筋肉をつけて行くことが大切!

 

オロナミCに含まれるイソロイシンによって筋肉強化への効果も期待できるのです。

 

オロナミンCの飲み過ぎは体に悪い?1日何本まで?スッキリとした味が美味しい、オロナミンC。 クーっと体に浸み込んでいく感じがたまらなく心地いいですよね。 思わず「もう1本!...

 

オロナミンCのビタミンB2がダイエットに効果的!

ビタミンB2といえば、ダイエットに嬉しい栄養!

脂質の代謝と深く関わり

・脂肪燃焼

・新陳代謝促進

・エネルギー代謝促進

などの働きがあることからダイエットに効果的な成分だと言われています。

 

オロナミンCにはこのビタミンB2も含まれているので、ダイエットサポートの効果が期待できるのです。


スポンサーリンク


オロナミンCのダイエット中の飲み方は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIWA_AITO(@miwa_iluvaito)がシェアした投稿


飲み過ぎなければ太る心配はなく、ダイエットへの効果が期待できる栄養も含まれているオロナミンC。

上手に飲んでダイエットへのサポートをしてもらいたいものですよね。

 

ダエイット中におすすめのオロナミンCの飲み方にはいくつかのポイントがあります。

 

ダイエット中の飲み方①オロナミンCでストレス解消!

「甘いものはダメ!炭酸飲料はダメ!」など、とかく口にしてはダメな物がダイエット中は多いものですよね?ストレスも溜まりがちになります。

 

そこで、オロナミンCを上手に利用するのがおすすめ!

先の通りオロナミンCは1本であれば太る心配もなく、ダイエットに嬉しい効果があるのも事実です。

 

なので、美味しいオロナミンCを飲むことで、そのストレスの解消に役立てるのです。

具体的には、オロナミンCを飲むことで

・爽やかな清涼感でリフレッシュができる

・美味しいほのかな甘みで甘い物への満足感が得られる

・炭酸による満腹感が得られる

などが期待出来ます。

 

実際にオロナミンCに含まれるビタミンCには「抗ストレス効果」があるのも嬉しいところ♪

 

なんでもかんでもガマンして、ポンとはじけて暴飲暴食&リバウンドになるよりは、オロナミンCの美味しさを上手に利用して、ストレスフリーなダイエットを続けたほうが得策・・というわけです。

 

時には自分にご褒美を与えながら、無理のないダイエットを継続させちゃいましょう♪

アクエリアスは太る?カロリーゼロや運動後の場合は?暑い日や運動後など汗をかいた時に飲むと美味しい、アクエリアス。 体にクーッと沁みわたる感じが心地いいアクエリアスですが、このアクエ...

 

ダイエット中の飲み方②オロナミンCで栄養をカバー!

ダイエット中はどうしても栄養が偏りがちになりますよね。

1日に必要なビタミン類が不足してしまうことも多々あります。

 

オロナミンCには、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシンなどのビタミン類が含まれていますから、その不足している栄養をカバーしてもらう目的で飲むのがおすすめです。

 

具体的にどのくらいの量がオロナミンC1本に含まれていて、1日の摂取目安量がどのくらいなのかというと

 

オロナミンCの含有量1日の摂取目安量
ビタミンC220mg100mg
ビタミンB22.4mg1.1mg
ビタミンB64.9mg1.2mg
ナイアシン12mg12~15mg

になり、オロナミンCを1本飲むことで1日の摂取目安量をほぼクリアできてしまうのです!

 

ダイエットはしたい、でも栄養の偏りや不足が気になる場合は、オロナミンCを上手に活用するのが◎!

 

オロナミンCを飲む意義を持つことで、「甘い炭酸飲料を飲んでしまった・・」という罪悪感からも解放されますよね♪


スポンサーリンク


ダイエット中の飲み方③オロナミンCロイヤルポリスを飲む!

オロナミンCには「ロイヤルポリス」という、オロナミンCにローヤルゼリーとプロポリスが加わった商品があります。

このロイヤルポリスの方が、普通のオロナミンCと比べるとカロリー・糖質ともに少し低めなるので、ダイエット中の方はこちらのシフトするのもおすすめです。

 

具体的なカロリーや栄養の違いをチェックしてみましょう!

 

ロイヤルポリスオロナミンC
カロリー61キロカロリー79キロカロリー
糖質15g19g
ビタミンC220mg220mg
ビタミンB10.3mg
ビタミンB22.4mg2.4mg
ビタミンB64.9mg4.9mg
ナイアシン12mg12mg

 

ビタミンC、B2、B6、ナイアシンの量は同じでありつつ、ビタミンB1がプラスされてカロリーや糖質がやや低めになります(※お値段はややお高めです・・)

 

そんなロイヤルポリスが気になる方はこちら!

 

オロナミンCロイヤルポリス30本入りです!

そのままでは飲みにくいローヤルゼリーやプロポリスが摂れるのは嬉しいですよね。

 

栄養価アップ&カロリー&糖質カットで、ますますダイエットの効果を高めちゃいましょう♪


スポンサーリンク


オロナミンCの糖質やカロリーは?

さて、太る・太らないで一番気になるところは、糖質やカロリーですよね!

私も飲食物を購入する時は、いつも記載されている糖質やカロリーをじっくりチェックします。

 

カロリーや糖質の話しは先ほどもしてきましたが、実は、オロナミンCの糖質やカロリーは高めという噂もチラホラ?!・・詳しく見ていくことにしましょう。

 

オロナミンCの糖質

オロナミンC1本(120ml)の糖質は19gになります。

 

19g前後の食べ物は?というと

クロワッサン 1個19g
食パン (8枚切り)1枚20g
ロールパン 1個20g
シュークリーム 1個22.1g
板チョコ (ミルク50g)1枚25.9g

になります。

 

オロナミンCは意外と糖質が多めで、板チョコ半分よりも糖質が多いのです!

なので、厳しい糖質制限をされている方は、オロナミンCは注意が必要です。

 

糖質制限をされていない方でも、ダイエット中で太ることを気にされている方は1日1本を上限として、他の食事で糖質を摂りすぎないようにする必要があります。

 

他の飲み物と比べてみても(全て100mlあたりの糖質量を算出)

オロナミンC15g
コカコーラ11.3g
レッドブル10.7g
オランジーナ10.7g
カルピスソーダ8.6g

 

と、やはりオロナミンCの糖質量は多め

 

なので、飲んでも1日1本までとして、他の食事で糖質を摂りすぎた場合は、オロナミンCは飲まないようにするなどの工夫が必要ですよね。


スポンサーリンク


オロナミンCのカロリーは?

オロナミンC1本(120ml)のカロリーは?というと79キロカロリーになります。

これはオレンジゼリー1つとほぼ同じくらいになり、安心できる低めのカロリーです。

 

低めのカロリーとはいえ、カロリー摂取が気になる方は

ご飯1膳(160g)=約269キロカロリー

になりますから、オロナミンCを飲んだらその分、ご飯を1/3弱減らすなどをすれば容易にコントロールが可能です。(私には難関ですが・・汗)

 

ただ!これはオロナミンCの容量が120mlと少ないから、低カロリーになっているだけで、実はオロナミンC自体は決してカロリーは低くはありません。

 

どいうことかというと、他の飲料のカロリーと比べてみると(全て100ml当たりのカロリーを算出)

オロナミンC65キロカロリー
コカコーラ45キロカロリー
レッドブル46キロカロリー
オランジーナ43キロカロリー
カルピスソーダ35キロカロリー

と、オロナミンCがトップの高カロリー!

 

コーラなどは350mlや500ml単位で市販されている為、1本あたりのカロリーはオロナミンC1本に比べると高カロリーになりますが、実は飲料のカロリーとしてはオロナミンCの方が高カロリーになるのです。

 

なので、オロナミンCはやはり1本以上飲むのはNG!

飲み過ぎは太る原因に繋がる可能性が大なので注意が必要になります。

 

「ちょっと量が少ないな~」と、物足りなさを感じることがあるオロナミンCですが、それくらいの量がベストで◎!

グビグビ飲まずにじっくり味わいながら、ダイエットの成功を目指しちゃいましょう♪


スポンサーリンク


オロナミンCは太る?ダイエット中の飲み方や糖質・カロリーを解説!のまとめ

オロナミンCは太るのか、ダイエット中の飲み方や糖質、カロリーなどを見てきました。

 

<オロナミンCは太るのか>

・オロナミンCは1日1本までなら太る心配はないが、糖類が多く含まれているので飲み過ぎると太る可能性がある

・オロナミンCのカフェイン、イソロイシン、ビタミンB2はダイエットへの効果が期待できる

 

<オロナミンCのダイエット中の飲み方>

・オロナミンCでストレス解消

・オロナミンCで栄養をカバー

・オロナミンCのロイヤルポリスを飲む

 

<オロナミンCの糖質とカロリー>

・オロナミンCの糖質は19gで、食品としてはやや高めになるので糖質制限中の方は注意が必要

・オロナミンCのカロリーは79キロカロリーで、オロナミンC1本(120ml)としては低カロリーだが、飲料のカロリーとしては高めになるので飲み過ぎには注意が必要

 

美味しいオロナミンCをダイエット中でも上手に楽しんで、元気ハツラツ~にダイエットを成功させてくださいね(^_^)v