野菜

カリフラワーは食べ過ぎ注意!適量や栄養・効能についても!

ブロッコリーによく似た野菜のカリフラワー。

きれいな白色をしていることもあって、パッと目を引く野菜のひとつですよね。

そんなカリフラワー・・たっぷりの栄養や効能を持つ一方で、食べ過ぎには注意が必要なのだとか!

 

そこで今回は

・カリフラーを食べ過ぎると甲状腺機能が低下するのか

・カリフラワーを食べ過ぎると体臭がきつくなるのか

・カリフラワーを食べ過ぎるとおならが出やすくなるのか

・カリフラワーを食べ過ぎると太るのか

・カリフラワーの適量とは

・カリフラワーの栄養や効能

・カリフラワーはダイエットに効果的なのか

・カリフラワーとブロッコリーの違い

・カリフラワーの簡単レシピ4選

・カリフラワーの保存方法や保存期間

などを徹底調査!

 

カリフラワーを食べ過ぎるとどうなる?

一緒に見ていきましょう。

ロマネスコの栄養や効果は?カリフラワーやブロッコリーの違いや食べ方についても!カリフラワーやブロッコリーによく似ていて、小さなドリルや巻貝のようなものの集合体でパッと見、恐竜にも見える「ロマネスコ」と呼ばれる野菜・...



カリフラワーを食べ過ぎると甲状腺機能が低下する?

カリフラワーを食べ過ぎると甲状腺機能の低下につながる可能性があると言われています。

その原因はカリフラワーに含まれる「ゴイトロゲン」と呼ばれる物質で、別名「甲状腺腫誘発物質」とも呼ばれています。

ゴイトロゲンは、カリフラワーのグルコシノレートと呼ばれる物質が、ミロシナーゼと呼ばれる加水分解酵素に分解されることで生まれる物質で、カリフラワーだけでなく、ブロッコリーやキャベツ、青梗菜などのアブラナ科の植物に含まれています。

 

甲状腺機能が低下すると、身体のエネルギーの代謝機能を促進する「甲状腺ホルモン」の分泌が減少し、その結果

・無気力感

・神経機能の低下

・心臓機能の低下

・代謝機能の低下

などに繋がる可能性があるのです。

 

特にカリフラワーを生で食べた場合は要注意!カリフラワーを生で食べることで

1、胃腸に負担がかかる

2、ミネラルの吸収率が低下する

などになり、その上、ゴイトロゲンを摂取することで無気力感が増してしまう可能性があると言われています。

 

なので、カリフラワーは調理して食べる方が◎

加熱調理することで、胃腸負担が掛からない上に、ゴイトロゲンの量が低下すると言われているので、甲状腺機能低下を防ぐことができます。

 

また、海藻などに含まれるミネラル「ヨウ素」を一緒に食べることでも、甲状腺機能低下のリスクを抑えられると言われています。


スポンサーリンク


カリフラワーを食べ過ぎると体臭がきつくなる?

カリフララーを食べ過ぎると体臭がきつくなると言われています。

体臭がきつくなるというと、肉料理やニンニク料理などの脂っぽい食べ物のイメージがありますよね?

カリフラワーで体臭がきつくなるとは、ちょっと意外な気もしますが、これもカリフラワーなどのアブラナ科の野菜に含まれるある成分が原因となっています。

 

アブラナ科の野菜には「コリン」と呼ばれる成分が含まれていて、このコリンは摂取後、体内で「トリメチルアミン」という物質を生成します。

このトリメチルアミンは魚が腐ったような臭いを持つ為、体臭がきつくなってしまうのです。

 

ただ、体臭がきつくなるコリンの量は、1日に約1キロのカリフラワーを食べた場合です。

カリフラワーの可食部は大きい物でも280g前後なので、カリフラワーを4株弱食べなければこの量には達することはないので心配はいらないとも言われています。

キャベツを食べ過ぎると太る?下痢や腹痛になる?適量やダイエットに効果的な食べ方も!年中、スーパーで購入することができるキャベツ。 価格が手頃なので、冷蔵庫にストックしているという人は多いのではないでしょうか? ...

 

カリフラワーを食べ過ぎるとおならが出やすくなる?

カリフララワーやブロッコリーなどのアブラナ科の野菜は、食べ過ぎるとおならが出やすくなると言われています。

カリフラーなどのアブラナ科の野菜は食物繊維を含んでいるのですが、この食物繊維は私達人間が消化できない炭水化物の一種になる為、未消化のまま大腸に到達します。

 

この未消化の食物繊維は、大腸に潜んでいる細菌のエネルギー源として利用されるのですが、その際にガスが発生してしまう為、おならが出やすくなってしまうのです。


スポンサーリンク


カリフラワーを食べ過ぎると太る?

カリフラワー100gのカロリーや糖質は

・カロリー:27キロカロリー

・糖質:2.3g

と、どちらも低いので、よほどの量を食べない限りカリフラワーの食べ過ぎで太るという心配はありません。

 

カットしたカリフラワー1つが10gになりますから、カリフラワー10個食べても27キロカロリーで糖質は2.3gしかないということになります。

 

また、他の野菜と比べてみると(全て100gあたり)

カロリー(キロカロリー)糖質(g)
カリフラワー272.3
ブロッコリー330.8
キャベツ233.4
青梗菜0.8
大根9117.1
トマト193.7

になります。

 

・・こう見てみるとカリフラワーは、特に野菜の中でズバ抜けてカロリーや糖質が低いわけではないようですが(笑)、とはいえ、炊いたご飯と比べてみると、ご飯100gで

・カロリー:168キロカロリー

・糖質:36.8g

になりますから、やはりカリフラワーは食品としては低カロリーで低糖質!

 

カリフラワーは食べ過ぎても太る心配がないことから、ご飯をカロフラワーに置き換える「カリフラワーライス」が流行しているくらいなのです。

カリフラワーライスは低糖質なので糖質制限中の方にもピッタリなうえに、満腹感も得られます。

 

ちなみに、カリフラワーライスの作り方はとても簡単!

1、カリフラワーの房を分けてフードプロセッサーにかけて粒状にする

(包丁でみじん切りにしてもOK)

2、フライパンやレンジで加熱する

になります。

 

また、冷凍のカリフラワーライスもありますよ!

 

カリフラワーを米粒大にカットしたカリフラワラーライスになります。

ご飯としてはもちろん、スープに入れたりサラダに使ってもOK!

口コミでも「カリフラワーはおかずの味がしみやすいので食べやすかった」と、高評価。

 

グルテンフリーになりますから血糖値の上昇も抑えられますよね。

太る心配のないカリフラワーを大いに美味しく利用しちゃいましょう♪


スポンサーリンク


カリフラワーの適量は?

食べ過ぎることで、いくかの心配が生じる可能性があるカリフラワーですが、どれくらいであれば食べても大丈夫なのか、カリフラワーの適量は?というと

1日に1/4株~1/2株くらいがベスト!

多くても1株までにしておくと安心ですよ。

 

次の項目で解説しますが、カリフラワーには嬉しい栄養や効能もたっぷり!

適量を守って食べるようにしましょう♪


スポンサーリンク


カリフラワーの栄養や効能は?

食べ過ぎに注意が必要なカリフラワーではありますが、適量を守って食べる分には、体に嬉しい栄養や効能がたくさん含まれています。

カリフラワーに含まれている栄養には

・ビタミンC

・ビタミンB群

・食物繊維

・カリウム

・イオチオシアネート

などがあります。

これらの栄養は、私達の身体にどのような嬉しい効能をもたらしてくれるのかひとつずつ見ていきましょう!

 

ビタミンCの効能

・美肌、美肌効果

・風邪予防

・免疫力アップ

・抗ストレス

・アンチエイジング

・抗酸化作用

・抗炎症作用

・皮脂分泌抑制

・メラニンの生成抑制

実はレモンと同じくらいのビタミンCを持つ、カリフラワー。

多くの野菜は加熱するとビタミンCは失われてしまうことが多いですが、カリフラワーのビタミンCは食物繊維にガードされている為、あまり失われることがありません。

 

具体的には、生のカリフラワーには100g中に80mg程のビタミンCが含まれていますが、茹でた後のカリフラワーにも50mg程のビタミンCが含まれます。

ビタミンCの1日の摂取目安量が100mgとされていますから、カリフラワーを200g(=カットしたカリフラワー20個)を食べれば、クリアできてしまうのです。

 

えのきダイエットの方法と効果!口コミやレシピもご紹介!ヘルシーでダイエット中でも 安心して食べられる食材、きのこ。 そんなきのこ中でも ダイエットに効果があると ...

 

ビタミンB群の効能

・糖質の代謝をサポート

・脂質の代謝をサポート

・たんぱく質の代謝をサポート

・口角炎や口唇炎の予防

・皮膚疾患、神経障害の予防

ビタミンB群は、様々な食品の代謝をサポートしてエネルギーに変える効果がある他、体に脂肪として蓄積されるのを防いでくれるのでダイエットの効果も期待できます

食べ過ぎても太らないだけでなく、ダイエットの効果も期待できるカリフラワーは、実に素晴らしい食べ物なのです!

 

食物繊維の効能

・便秘解消

・腸内環境の改善

・大腸ガン予防

カリフラワーには食物繊維が100g中2.9g含まれていて、これはキャベツ(100g中1.8g)や白菜(100g中1.8g)の約倍の量になります。

カリフラワーの食物繊維は、ほぼ水に溶けることのない不溶性食物繊維になるので、便をカサ増しして腸を刺激する為、便秘の予防や解消などの効能が期待できます。

余分な有害物質なども排出してくれるので、大腸がんの予防に繋がるとも言われています。

 

また、食物繊維は咀嚼回数も増える為

・食べ過ぎ防止

・アゴの強化

などの効能も期待できますよ。

 

トマトを食べ過ぎるとどうなる?危険性や適量について解説!栄養たっぷりで美味しい、トマト。 カットすればすぐに食べれることもあって 人気の食材のひとつですよね。 我が家...

 

カリウムの効能

・むくみ改善

・高血圧予防

カリウムには体内の塩分や水分を調節する働きがあります。

体内の余分な塩分や水分を排出してくれるので、むくみの改善や予防、高血圧の予防や降圧効果が期待できますよ。

 

イソチオシアネートの効能

・アンチエイジング

・抗酸化作用

・殺菌作用

・デトックス

カリフラワーをはじめアブラナ科の野菜に多く含まれているイソチオシアネートには、抗酸化作用や殺菌作用があります。

これらは、老化や病気の原因となる「活性酸素」を除去する働きが期待できることから、アンチエイジングの効能が期待できるのです。

 

また、このイソチオシアネートは、もとはグルコシノレートという物質で体内に取り込まれます。

その後、消化される際にイソチオシアネートに変化するのですが、このイソチオシアネートに変化する前のグルコシノレートには、抗酸化作用の他、肝機能を強化する働きがあることから体のデトックス作用を促進する効能が期待できると言われています。

 

オレンジのカリフラワーや紫のカリフラワーの栄養や効能もスゴイ!

カリフラワーといえば、白いカリフラワーを思い浮かべますが、カリフラワーにはオレンジ色の物や紫色のものもあります。

そして、このオレンジと紫のカリフラワーには白いカリフラワーにはない栄養や効能が含まれているのです。

 

具体的には

オレンジのカリフラワーの栄養:βカロテン(効能:抗酸化作用、免疫力アップ、皮膚や粘膜の保護)

紫のカリフラワーの栄養:アントシアニン(効能:視力回復、目の機能改善)

などになります。

あまり見かけることのないオレンジや紫のカリフラワーですが、もし見かけたらぜひゲットしたいところですよね♪


スポンサーリンク


カリフラワーはダイエットに効果的?

カロリーや糖質も低いカリフラワーは、ダイエットに実に効果的です!

実は、先に見てきたたくさんの栄養は、ダイエットへの応援団になり得る効能も秘めているのです。

具体的には

・ビタミンB群:脂肪や糖質、タンパク質の代謝を促進しエネルギーに変える

・ビタミンC:抗酸化作用による血流の改善、脂肪吸収抑制

・カリウム:むくみ改善

・食物繊維:老廃物の排出

などが全てダイエットへの効果に繋がります。

 

栄養たっぷりなうえにダイエット効果も期待できるカリフラワー!

積極的に普段の食事に摂り入れていきたいですよね♪


スポンサーリンク


カリフラワーとブロッコリーの違いは?

カリフラワーとよく似た野菜、ブロッコリー・・と言いますか、どちらかというとカリフラワーよりブロッコリーの方がメジャーですよね?

実際のところ、ブロッコリーの方がカリフラワーよりも5倍も多く市場に出回っているそうです。

 

そんなカリフラワーとブロッコリーは同じアブラナ科の野菜になります。

その誕生がちょっと面白くて

1、同じアブラナ科であるキャベツの花が変異してブロッコリーとなった

2、このブロッコリーの蕾が変異して白いカリフラワーとなった

という流れになるそうです。

カリフラワーもブロッコリーも変異によって誕生したとは、驚きですよね!

 

また、同じアブラナ科の野菜にはなるものの

・ブロッコリー:緑黄色野菜

・カリフラワー:淡色野菜

になる為、持っている栄養などに少し違いがあります。

 

カリフラワーとブロッコリーの違いを見てみましょう!

(栄養は全て100gあたりの量です)

カリフラワーブロッコリー
ビタミンC(茹でた後)54mg53mg
βカロテン16 ug770 ug
ビタミンE0.2mg2.1mg
カリウム220mg180mg
房の違い繋がっている繋がっていない
蕾の違い花が咲かない花が咲く
食感の違い柔らかい固い

 

どちらも主に蕾を食べますが、あの蕾は花が咲く、咲かないの違いもあるのですね。

また、ブロッコリーは生で食べることはありませんが、カリフラワーは生でも食べることができます。

 

緑黄色野菜であるブロッコリーの方がβカロテンやビタミンEも多く含みますが、ビタミンCやカリウムについてはカリフラワーに軍配があがるようですよね。

 

ブロッコーを使うか、カリフラワーを使うかで迷ったら、こちらを使うのもおすすめ!

 

ブロッコリーとカリフラワーが一緒になった冷凍野菜です!

どちらも入っているので悩む心配ナシ&栄養価もバッチリ。

 

流水解凍できるので簡単に使えますよ!

炒め物や煮物に使う場合は凍ったまま使えばOK!

 

冷凍なのでゆっくり使えるのも嬉しいですよね♪

簡単便利な冷凍野菜でブロッコリーもカリフラーも美味しく頂いちゃいましょう!


スポンサーリンク


カリフラワーの簡単レシピ3選!

さて、カリフラワーのことが色々と分かってきたところで、カリフラワーのレシピを4つ程紹介したいと思います。

どれも簡単で美味しいレシピなので、ぜひ作ってみてくださいね♪

 

カリフラワーのチーズ焼き

 

材料

・カリフラワー 1/2株

・シュレッドチーズ 大さじ3

・めんつゆ 大さじ1/2

・バター 大さじ1

 

作り方

1、カリフラワーは1口サイズの房に分ける

2、耐熱容器に入れ、ふんわりラップして600Wのレンジで2分加熱する

3、2にめんつゆ、バターを和えて塩こしょうする(しっかり和えるのがポイント)

4、耐熱皿にカリフラワー、チーズをのせる

5、オーブントースターで6分焼く

チーズだけでなくバターで和えるのも美味しいポイント!

淡泊なカリフラワーが濃厚に仕上がりますよね。

 

カリフラワーの変わり揚げ

 

材料

・カリフラワー 1株

・レモン 適量

・薄力粉 大さじ4

・しょうゆ 小さじ2

・みりん 小さじ2

・卵 1/2個

 

作り方

1、カリフラワーを小房に分ける

2、Aを混ぜて衣をつくる

3、カリフラワーに衣を薄くつける

4、170℃に熱した油で揚げる(衣が焦げないように)

5、皿に盛ってくし切りにしたレモンを添える

衣は少し固めの衣になりますが薄くつけるのがポイント!

外はサク、中はホクホクの美味しい食感を味わえますよ♪

 

カリフラワーのサラダ

 

材料

・カリフラワー 1株

・きゅうり 1/3本(小口切り)

・ハム 2枚(短冊切り)

・ゆで卵 1個(一口大に切る)

・ マヨネーズ 大さじ2

・ 塩 少々

・ こしょう 少々

 

作り方

1、カリフラワーを小房に分ける

2、鍋に水を入れて沸騰させてカリフラワー、塩(水に対して2%) 、酢を入れて中火で15分ほど茹でる(カリフラワーが柔らかくなるまで)

3、ボウルに移し、ゆで卵を加えてマッシャーで潰す

4、きゅうり、ハム、A を加えて混ぜ合わせる

ポテトサラダのカリフラワーバージョンですよね!

これ、いいですよね!

私の夫はカリフラワーのモッサリ感が嫌いなので、これなら食べてくれそう!

チャレンジしてみたいです♪

しめじは生で食べるとどうなる?生食や生焼けは危険?和食に洋食に中華、どんな料理にもしっくりくる、しめじ。 季節を問わず買うことができる便利な食材ですよね。 「香り松茸...

カリフラワーの保存方法や保存期間は?

さて、栄養たっぷりで美味しいカリフラワー。

食べ過ぎに注意しながら美味しく楽しむ為には、どのように保存するのがいいのでしょうか。

また、その保存期間は?

 

常温での保存方法と保存期間

カリフラワーは基本的には、常温での保存には不向きな野菜になりますが、冬場などで

・直射日光が当たらない

・温度の変化がない

・涼しい

冷暗所であれば保存することは可能で、

保存方法は

1、キッチンペーパーや新聞紙でカリフラワーを包む

2、ポリ袋やラップで包んで立てて保存する

になります。

 

保存期間は1~2日程。

冬であっても、暖房などを使っている室内は温度が高いので保存には向きません。

 

冷蔵庫での保存方法と保存期間

カリフラワーは乾燥が大敵なので、乾燥させないことが大切です。

1、キッチンペーパーや新聞紙でカリフラワーを包む

2、ポリ袋やラップで包んで立てて保存する

になります。

保存期間は3日程。

 

冷蔵庫内で他の野菜に当たって圧迫された状態で保存し続けると、そこから変色してしまう可能性があります。

カリフラワーの形状上、難しくはありますが、他の野菜と当たらないように注意して保存するようにしましょう。

 

冷凍庫での保存方法と保存期間

すぐに食べない場合は、カリフラワーは冷凍で保存するのが◎!

冷凍することで保存期間は1ヶ月程になります。

 

生の状態で冷凍保存する方法

1、カリフラワーを小房に分ける

2、重ならないようにジップ付きの保存袋に入れる

3、しっかり空気を抜いて冷凍庫に入れる

生のまま冷凍したカリフラワーは解凍すると、酵素の作用で変色したり食感や風味が損なわれたりしてしまうので、凍ったまま加熱調理に使うようにしましょう。

 

加熱して冷凍保存する方法

1、カリフラワーを小房に分ける

2、お湯を沸騰させて酢と塩を入れカリフラワーを入れて1分程茹でる

3、ザルなどに上げてしっかり水気を切る

4、重ならないようにジップ付きの保存袋に入れる

5、しっかり空気を抜いて冷凍庫に入れる

加熱後に冷凍したカリフラワーは、流水解凍か自然解凍で使うことができますが、加熱調理に使う場合は凍ったまま使ってもOKですよ♪

ロマネスコの栄養や効果は?カリフラワーやブロッコリーの違いや食べ方についても!カリフラワーやブロッコリーによく似ていて、小さなドリルや巻貝のようなものの集合体でパッと見、恐竜にも見える「ロマネスコ」と呼ばれる野菜・...

まとめ

カリフラワーは食べ過ぎに注意が必要なのか、適量や栄養、効能について見てきました。

 

・カリフラワーを食べ過ぎると、カリフラワーに含まれる「ゴイトロゲン」という物質によって甲状腺機能の低下につながる可能性がある

・カリフララーを食べ過ぎると、カリフラワーに含まれる「コリン」という物質によって体臭がきつくなる可能性がある

・カリフララーを食べ過ぎると、カリフラワーに含まれる「食物繊維」によっておならが出やすくなる可能性がある

・カリフラワーは低カロリーで低糖質な食べ物に為、よほど食べ過ぎなければ太る心配はない

・カリフラワーの適量は1日に1/4株~1/2株くらいがベストで、多くても1株まで

 

<カリフラワーの栄養や効能>

ビタミンCの効能:美肌、美肌効果、風邪予防、免疫力アップ、抗ストレス、アンチエイジング、抗酸化作用、抗炎症作用、皮脂分泌抑制、メラニンの生成抑制

ビタミンB群の効能:糖質の代謝をサポート、脂質の代謝をサポート、たんぱく質の代謝をサポート、口角炎や口唇炎の予防、皮膚疾患、神経障害の予防

食物繊維の効能:便秘解消、腸内環境の改善、大腸ガン予防

カリウムの効能:むくみ改善、高血圧予防

イソチオシアネートの効能:アンチエイジング、抗酸化作用、殺菌作用、デトックス

オレンジのカリフラワーの栄養にはβカロテンが含まれていて、効能は抗酸化作用、免疫力アップ、皮膚や粘膜の保護などがある

紫のカリフラワーの栄養にはアントシアニンが含まれていて、効能は視力回復、目の機能改善などがある

 

栄養や効能たっぷりのカリフラワー!

食べ過ぎに注意しながら美味しく頂いちゃいましょう♪